• トップ
  • リリース
  • SBSフレック、茨城物流センター(仮称)の建設地鎮祭を行いました −茨城県阿見町に3温度対応施設が来年4月に竣工予定−

プレスリリース

SBSホールディングス株式会社

SBSフレック、茨城物流センター(仮称)の建設地鎮祭を行いました −茨城県阿見町に3温度対応施設が来年4月に竣工予定−

(DreamNews) 2017年05月11日(木)12時00分配信 DreamNews

SBSフレック株式会社(社長:佐藤佳嗣、本社:東京都墨田区)は、5月9日、茨城物流センター(仮称)の建設地鎮祭を行いましたのでお知らせします。

SBSフレック株式会社(社長:佐藤佳嗣、本社:東京都墨田区)は、5月9日、茨城物流センター(仮称)の建設地鎮祭を行いましたのでお知らせします。

茨城県稲敷郡阿見町に建設する同センターは、常温・冷蔵・冷凍の3温度帯に対応した物流センターとして、来年4月の竣工を予定しています。 当日は工事の安全を祈願し、阿見町関係者やSBSホールディングス鎌田代表をはじめ多くの来賓の方々と共に、厳かに儀式を執り行いました。

物件名:茨城物流センター(仮称)
施工日:2018年 4月(予定)
設計監理:株式会社オー・エヌ・オー大野設計
施工者:株木建設株式会社 東京本店
工事場所:茨城県稲敷郡阿見町星の里6-1
構造:鉄骨造 地上2階建て
総敷地面積:31,304.36m2
延床面積:7,734.33m2

同センターは食品・3温度帯物流の新たな拠点として、乳製品メーカー様を中心とした物流事業を展開する予定です。SBSフレックはコールドチェーンを強化することによって、より高品質な物流サービスを提供してまいります。

■ご参考
<SBSフレック株式会社概要>
本社:東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者:代表取締役社長 佐藤 佳嗣
創業:1956年(昭和31年)
親会社:SBSホールディングス株式会社(持株比率65.99%)
資本金:2億18百万円(2016年12月末現在)
売上高:431億円 (2016年12月末現在、SBSフレックグループ連結)
従業員数:2,799名 (2016年12月末現在、同上の正社員及びパート等含む)
事業所:北海道から九州まで全国に約70拠点を設置
関係会社:SBSフレックネット(株)
事業内容:旧雪印物流(株)の時代から約半世紀にわたって食品の低温物流を全国ネットで展開しています。2004年にSBSグループ入り。同グループの食品・3温度帯物流事業のコア会社として、食の安全をしっかり守る物流品質で全国のお客様に輸送・保管・流通加工・センター運営などをご提供しています。また、物流全般を一括でお引き受けする3PLサービスにも注力しております。
URL:http://www.sbs-flec.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
SBSフレック株式会社 営業統括部  TEL:03-3829-2058

■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp
※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る