• トップ
  • リリース
  • リテルヒューズ社、6x32mm 650Vdc セラミック管ヒューズ「507シリーズ」を発売 高定格電圧と幅広い定格電流を兼ね備え、過電流保護を強化

プレスリリース

リテルヒューズ社、6x32mm 650Vdc セラミック管ヒューズ「507シリーズ」を発売 高定格電圧と幅広い定格電流を兼ね備え、過電流保護を強化

(DreamNews) 2017年05月10日(水)14時00分配信 DreamNews

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、コンパクトなセラミック管カートリッジヒューズ「507シリーズ」を、本年5月中旬より発売します。

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、コンパクトなセラミック管カートリッジヒューズ「507シリーズ」を、本年5月中旬より発売します。

「507シリーズ」(全10製品)は、6x32mmのコンパクトなパッケージ、650Vの高い定格電圧(DC)に加えて定格電流1A〜8Aまで幅広く対応しているため、高電圧直流電源回路の過電流保護に最適です。また、動作温度範囲が-55〜125と広く、厳しい温度環境下でも高電圧アプリケーションの保護を実現します。
産業システム市場のニーズに特化して設計された「507シリーズ」は、最小限のフットプリントで最大限の電力をモーターに供給可能なソリューションを提供します。
なお、同製品は、当社の国内販売代理店を通じ、販売します。

■特長
●6x32mmのコンパクトなフットプリントに650Vの高定格電圧(DC)と150Aの遮断定格を兼ね備え、可変周波数ドライブ(VFD)、モータードライブ、電力インバータなどで使用される高電圧直流電源回路において安定した過電流保護を提供。
●太陽光発電用(PV)インバータやUPSの直流電源回路保護にも最適。
●フットプリントが小さいため、高い動作効率を必要とする電力変換機器のコンパクトな設計が可能。
●定格電流1A〜8Aまで幅広く対応し、200V〜400VクラスのVFDに最適。
●幅広い動作温度範囲(-55〜125)により厳しい温度環境でも信頼性の高い保護を実現。

■用途
可変周波数ドライブ(VFD)、太陽光発電(PV)インバータ、DC-DCコンバータ、高電圧電源装置

■仕様(全10製品)
定格アンペア数 (A):1〜8
公称融解 I2T (A2sec):0.6〜53
遮断定格:150A@650VDC
本体:セラミック
最低動作温度(度):-55
最高動作温度(度):125
溶断:速断型(F)
サイズ:3AB/3AG (6.3x32mm)
定格電圧(VDC):650

※詳細については、507シリーズの製品ページ(http://www.littelfuse.co.jp/products/fuses/axial-radial-thru-hole-fuses/3ab_3ag-6_3x32mm-fuses/507.aspx)をご覧ください。



リテルヒューズ について
1927年創立の Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護分野におけるグローバルリーダーで、電力制御およびセンサー分野での世界的な躍進を確かなものにしつつあります。 同社は、ヒューズ、セミコンダクタ、ポリマー、セラミック、リレーおよびセンサーといった技術を必要とする電子機器、自動車および工業市場において世界中のお客様にサービスを提供しています。リテルヒューズは、北南米やヨーロッパ、アジアの40カ所を超える拠点に1万人以上の従業員を抱えています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本製品に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750
FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る