• トップ
  • リリース
  • 葬祭業界随一のシンポジウム「フューネラルビジネスシンポジウム2017」を6月26日(月)・27日(日)に全28講座で開催!

プレスリリース

綜合ユニコム株式会社

葬祭業界随一のシンポジウム「フューネラルビジネスシンポジウム2017」を6月26日(月)・27日(日)に全28講座で開催!

(DreamNews) 2017年05月09日(火)17時00分配信 DreamNews

『月刊フューネラルビジネス』をはじめとする各種経営情報誌を発行する綜合ユニコム株式会社(代表取締役社長 河崎清志/本社 東京都中央区)では、来たる2017年6月26日(月)・27日(火)の両日、パシフィコ横浜にて『フューネラルビジネスシンポジウム2017』を全28講座で開催いたします(同時開催:「フューネラルビジネスフェア2017」)。

『月刊フューネラルビジネス』をはじめとする各種経営情報誌を発行する綜合ユニコム株式会社は、来たる2017年6月26日(月)・27日(火)の両日、パシフィコ横浜にて葬祭業界関係者向けシンポジウムである『フューネラルビジネスシンポジウム2017』を全28講座で開催いたします。同時開催の展示会『フューネラルビジネスフェア2017』と併せ、葬祭事業経営の参考となる情報を発信してまいります。
Webサイト:http://sogo-unicom.co.jp/pbs/fair/fbf/2017/symposium.html

◆「葬送儀礼文化の継承と再構築」を探る3つの講演・パネルディスカッション
葬祭業界随一のシンポジウムとして、業界の"これから"を議論する役割を担うべく、業界キーマンによるパネルディスカッション、さらには注目の研究者による基調講演・特別講演を設定。現在、そして今後の葬送文化・葬祭業界のあり方について、受講者の皆様とともに考えてまいります。

A−1 6月26日 9:50〜11:10
多死社会におけるエンディングシーンの変化と
葬祭産業が葬送文化を継承するための課題(パネルディスカッション)
〈パネリスト〉
柴山 文夫 (株)ラック 代表取締役社長
村本 隆雄 (株)メモリアルむらもと 代表取締役
鵜飼 秀徳 『日経おとなのOFF』副編集長、『無葬社会』『寺院消滅』著者、浄土宗・正覚寺 副住職

A−2 6月26日11:30〜12:40
近代化による葬送文化の変容から考える、
「葬儀」の意義を伝える葬儀社の役割
〈登壇者〉
山田 慎也
国立歴史民俗博物館 准教授

B−5 6月26日16:00〜17:10
日本人の死生観・葬送文化を継承するための
葬祭事業者への期待
〈登壇者〉
カール・ベッカー
京都大学大学院 医学研究科 政策のための科学ユニット 教授

全講座の詳細および登壇者のプロフィールなどはWebサイトをご覧ください。

※5月9日現在の情報です。開催までに予告なく変更する場合もございます。
※本シンポジウムは業界関係者向けです。一般の方はご入場いただけませんのでご注意ください。

■フューネラルビジネスシンポジウム2017 開催概要■
名   称 :フューネラルビジネスシンポジウム2017 <FUNERAL BUSINESS SYMPOSIUM 2017>
同時開催:フューネラルビジネスフェア2017
会   期 :2017年6月26日(月) 9:50〜17:10 /6月27日(火) 9:50〜15:50
会   場 :パシフィコ横浜 アネックスホールおよび展示ホールB・C内特設会場
講座数:全28講座/有料(要事前申込み・うち4講座生花祭壇設営講座)
主催:綜合ユニコム株式会社/月刊フューネラルビジネス
後援:全日本冠婚葬祭互助協会(全互協)/全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)
   全国霊柩自動車協会(全霊協)/全国石製品協同組合(全石協)
   全国優良石材店の会(全優石)/全日本宗教用具協同組合(全宗協)

● 本件に関するお問合せ先
「フューネラルビジネスフェア2017」事務局 担当:小長谷(こながや)・竹下
綜合ユニコム株式会社 プロジェクト事業部内
TEL.03-3563-0420(直通) FAX.03-3564-2560


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る