• トップ
  • リリース
  • グラフェン、2D材料、カーボンナノチューブの市場調査レポートが発刊

プレスリリース

株式会社データリソース

グラフェン、2D材料、カーボンナノチューブの市場調査レポートが発刊

(DreamNews) 2017年05月09日(火)17時00分配信 DreamNews

アイディーテックイーエックスがグラフェン、2D材料、カーボンナノチューブの市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「グラフェン、2D材料、カーボンナノチューブの市場、技術、機会 2017-2027年:10年間市場予測、データドリブンと量的な用途分析、50以上のインタビューベースの企業分析、収益/投資/能力」を出版

株式会社データリソース(東京都港区)はアイディーテックイーエックス (IDTechEx)が出版した英文調査レポート「グラフェン、2D材料、カーボンナノチューブの市場、技術、機会 2017-2027年:10年間市場予測、データドリブンと量的な用途分析、50以上のインタビューベースの企業分析、収益/投資/能力 − Graphene, 2D Materials and Carbon Nanotubes: Markets, Technologies and Opportunities 2017-2027:Granular ten-year market forecasts, data-driven and quantitative application assessment, 50+ interview-based company profiles, revenue/investment/capacity by player, and more」の販売を開始いたしました。

アイディーテックイーエックス(IDTechEx)が出版した「グラフェン、2D材料、カーボンナノチューブの市場、技術、機会 2017-2027年:10年間市場予測、データドリブンと量的な用途分析、50以上のインタビューベースの企業分析、収益/投資/能力 − Graphene, 2D Materials and Carbon Nanotubes: Markets, Technologies and Opportunities 2017-2027:Granular ten-year market forecasts, data-driven and quantitative application assessment, 50+ interview-based company profiles, revenue/investment/capacity by player, and more」は、グラフェン、2D材料(二次元材料)、カーボンナノチューブ市場を詳細に調査し、様々な角度から分析・予測を行った結果を掲載しています。また、詳細な10年市場予測、データ駆動型と定量的な用途評価、50以上のインタビューを基にした企業概要、関連企業毎の収益/投資/容量などにもついても掲載しています。

主な掲載内容

1. 材料タイプと用途毎のグラフェンとカーボンナノチューブ(CNT)の10年予測 - 数量と金額

2. 企業毎の投資/容量/収益

3. インタビューを基にしたグラフェンとカーボンナノチューブ関連企業の50社の企業概要

4. 技術成熟度と中期的ビジネスチャンスを基にしたサプライヤに対するベンチマーキング

5. 市場動向とダイナミクス

6. 多層カーボンナノチューブ産業の概要
  1. サプライヤ毎の生産容量
  2. 現在および今後見込まれる用途のパイプライン
  3. セグメント毎の10年市場予測
  4. 主要企業のベンチマーキングおよびマッピング

7. 生産方法についての詳細な概要
  1. 酸化還元
  2. 直接液相剥離
  3. 電気化学剥離
  4. プラズマ剥離
  5. 基盤レスプラズマまたはCVD成長
  6. グラフェンシートのCVD成長
  7. エピタキシャル

8. IDTechEx社による洞察および評価、先進的かつ商業的な進展、競合技術の分析、価格動向。下記用途別10年予測
  1. 透明導電性フィルム
  2. 機能性インクと塗膜
  3. RFIDアンテナ
  4. 耐腐食コーティング(防食コーティング)
  5. スーパーキャパシタ
  6. シリコンアノード
  7. リチウム硫黄
  8. リチウムイオンおよびその他の電池技術
  9. 導電性、熱伝導性、普及・機械的進化した構成部品
  10. トランジスタ向けグラフェンと2D材料
  11. タイヤ
  12. センサ
  13. 耐食
  14. 浄水




◆ このレポートについて
グラフェン、2D材料、カーボンナノチューブの市場、技術、機会 2017-2027年:10年間市場予測、データドリブンと量的な用途分析、50以上のインタビューベースの企業分析、収益/投資/能力
Graphene, 2D Materials and Carbon Nanotubes: Markets, Technologies and Opportunities 2017-2027:Granular ten-year market forecasts, data-driven and quantitative application assessment, 50+ interview-based company profiles, revenue/investment/capacity by player, and more
出版社:アイディーテックエックス (IDTechEx)
出版年月: 2017年4月28日
http://www.dri.co.jp/auto/report/idt/idtgp2dmat.html

◆ 市場調査会社アイディーテックエックス (IDTechEx)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/idt/index.html
株式会社データリソースはアイディーテックエックス の日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

アイディーテックエックス 正規販売代理店(日本)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る