• トップ
  • リリース
  • オーストラリアの統計局向けBIベンダー「Space-Time Research」社の買収合意 オーストラリア市場に進出し海外事業を強化

プレスリリース

ウイングアーク1st株式会社

オーストラリアの統計局向けBIベンダー「Space-Time Research」社の買収合意 オーストラリア市場に進出し海外事業を強化

(DreamNews) 2017年05月09日(火)11時00分配信 DreamNews

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、豪州メルボルン市に拠点を置くSpace-Time Research社(本社:オーストラリア ビクトリア州 メルボルン、CEO:スティーブ ハルス、以下、STR)の株式取得と完全子会社化について合意したことを本日お知らせします。

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、豪州メルボルン市に拠点を置くSpace-Time Research社(本社:オーストラリア ビクトリア州 メルボルン、CEO:スティーブ ハルス、以下、STR)の株式取得と完全子会社化について合意したことを本日お知らせします。世界各国の統計局や政府機関に向けBI(ビジネスインテリジェンス)ソリューションの販売実績を有するSTRの戦略的買収により、オーストラリア市場への戦略的事業拡大が実現します。

 ウイングアークは東京に本社を置き、帳票およびBI分野で国内トップシェアのソリューション・サービスの開発および販売をしています。海外のマーケットシェア拡大を成長戦略と位置づけ、2009年に中国上海支社、2014年にシンガポール支社を開設し、東南アジアにおける事業拡大を強化してまいりました。

 1986年に設立されたSTRは、メルボルン市に拠点を置きながら世界展開をしており、欧米を中心に10ヶ国以上への販売実績を有しております。世界各国の統計局や政府機関を対象に、機密保持およびプライバシー保護のアルゴリズムが組み込まれた統計情報公開およびセルフサービス型のBIソリューションを提供しています。

 この度の、STRとの買収合意は、STRが保有するテクノロジー、データ、インテリジェンスをウイングアークのソリューション・サービスに融合し提供することで、オーストラリアおよび欧米市場へのマーケットシェア拡大を目的としています。BI/BA(ビジネスアナリティックス)およびクラウド型BIの市場規模の拡大が見込まれるオーストラリアにおいて、海外事業の成長と強化を目指します。


ウイングアーク1st株式会社 代表取締役社長CEO内野 弘幸のコメント
「私たちのミッションである“Data Empowerment”はデータに価値を与えることで顧客の企業価値向上を支援するものです。私たちはSTR社のメンバーと共に働くことを歓迎しており、この戦略的買収は新たにユニークな価値をオーストラリアおよび世界のお客様に届けることになると信じております。」

Space-Time Research CEO Steven Hulseのコメント
「本買収は、両社にとってまさにWin-Winです。私たちSTRは世界各国の統計局や政府機関への経験が深く、一方ウイングアークのBI製品は多くの民間企業への実績があり、相互に補完関係が成り立ちます。STRの既存のお客様には、今までと同じサービスを提供します。加えて、ウイングアークの開発チームとの協力により、さらに革新的なデータソリューションを政府機関および民間企業へも提供できると考えています。」


<Space-Time Researchについて>
STRは世界各国の統計局および政府機関向けに特化したソフトウェアツールおよびソリューションを提供しています。STRはさらにシンプルでセキュアにかつ示唆に富む気付きが得られるソリューションを提供することでお客様の情報探索、構築、共有といった情報活用の方法を変革します。
https://spacetimeresearch.com/


<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com


※ウイングアークのFacebookページ
 ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアークの最新情報をお届けしています。http://www.facebook.com/wingarc

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る