• トップ
  • リリース
  • 【株式会社and One】音声×映像によるIoTソリューション『Primus for IoT』ソラコムパートナーとして「IoT/M2M展 春」に出展!

プレスリリース

日本エンタープライズ株式会社

【株式会社and One】音声×映像によるIoTソリューション『Primus for IoT』ソラコムパートナーとして「IoT/M2M展 春」に出展!

(DreamNews) 2017年05月08日(月)18時00分配信 DreamNews

日本エンタープライズ株式会社の子会社、株式会社and Oneは、株式会社ソラコムの『SPS認定済ソリューションパートナー』として、平成29年5月10日(水)から平成29年5月12日(金)までの期間、東京ビッグサイトで開催される「第6回 IoT/M2M展 春」に、音声と映像を活用したIoTソリューション『Primus for IoT』を出展いたします。


日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典)の子会社、株式会社and One(以下and One、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村恵夫)は、株式会社ソラコム(以下ソラコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:玉川 憲)の『SPS認定済ソリューションパートナー』として、平成29年5月10日(水)から平成29年5月12日(金)までの期間、東京ビッグサイトで開催される「第6回 IoT/M2M展 春」に、音声と映像を活用したIoTソリューション『Primus for IoT』を出展いたします。

『Primus for IoT』は、AstariskベースのVoIPエンジン「Primus SDK(R)」とカメラ、人感センサーなどを連携して「モノ」や「環境」を監視し異常や変化を感知すると、クラウド上のIP-PBXソフトウェア「IP-PBX Primus(R)」を介して、スマホなどのモバイルデバイスや構内放送システムへ、リアルタイムに自動通報するしくみを提供します。
自動通報を受けたユーザは、遠隔地の状況を映像で把握して、迅速に的確な対応を図ることができるようになります。「遠隔地にある機器の異常を検知・通報して、要員を派遣するメインテナンスサービス」、「人の動作を感知・通報して、音声による警告を行うセキュリティサービス(留守宅の監視や介護施設での見守り)」、「農業・商業・工業など屋内外施設の監視サービス」をはじめ、様々な分野でサービス品質向上、セキュリティ確保、コスト削減にお役立ていただけます。

尚、「Primus(R)シリーズ」は、「SORACOM Air(R)」をサポートしているため、インターネット環境が整っていない施設でもサービスを導入いただけます。

Primus SDK(R) :標準SIPを利用した、音声遅延の少ない高品質・セキュアなVoIPエンジン。Opus、TLS、SRTPに対応
IP-PBX Primus(R) :オープンソース「Asterisk」をベースに圧倒的なコストパフォーマンスを実現したIP-PBXソフトウェア


【 「第6回 IoT/M2M展 春」 展示会場・ブース 】
日時 平成29年5月10日(水)〜12日(金) 10:00〜18:00 (最終日のみ17:00終了)
会場・ブース番号 東京ビッグサイト 西3・4ホール (西14-77 ソラコムブース)
http://www.m2m-expo.jp/haru

■ 本件に関するお問い合わせ
日本エンタープライズ株式会社 管理本部  広報・IRグループ 【担当:松本、渡辺】
TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL:ir@nihon-e.co.jp






推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る