• トップ
  • リリース
  • HyperX、今シーズンもIntel Extreme Masters Season 12に協賛 - HyperX、5年連続でIEMの周辺機器およびメモリのパートナーに -

プレスリリース

Kingston Technology Inc.

HyperX、今シーズンもIntel Extreme Masters Season 12に協賛 - HyperX、5年連続でIEMの周辺機器およびメモリのパートナーに -

(DreamNews) 2017年05月02日(火)17時30分配信 DreamNews

世界最大規模のeSportsトーナメント大会であるIntel Extreme Mastersの第12シーズンが、オーストラリア・シドニーでキックオフされます。Kingston Technologyの最高性能製品を展開するHyperXは、新シーズンのメモリおよび周辺機器に関するエクスクルーシブなパートナーとして協賛いたします。

- 米カリフォルニア州・ファウンテンバレー, 2017年5月2日- 世界最大規模のeSportsトーナメント大会であるIntel Extreme Mastersの第12シーズンが、オーストラリア・シドニーでキックオフされます。Kingston Technologyの最高性能製品を展開するHyperXは、新シーズンのメモリおよび周辺機器に関するエクスクルーシブなパートナーとして協賛いたします。HyperXとIntel Extreme Mastersの協賛は今回で5年連続となり、世界中から参戦するエリートプレイヤーたちは、競技場においてHyperXのヘッドセットやキーボード、マウス、そしてHyperXメモリを搭載したシステムを使ってIEMトーナメントを闘って行くことになります。


「この数年間に渡るHyperXとのパートナーシップを今年も結べることにワクワクしています」と、ESLのプロ・ゲーミング担当VPのMichal Blicharz氏は述べています。「HyperXの継続的かつ卓越したコミットメントにより、過去4年間、Intel Extreme Mastersとの完璧なマッチングを実現しました。このコミットメントを次のシーズンに持ち込むことにより、さらなる向上を望むことができます。」

eSportsコミュニティが成長し続けるにつれて、HyperXはゲーマーが次のレベルに進むために、比類ないパフォーマンスと数々の受賞歴を獲得した製品を提供し続けます。ハイクオリティなHyperXのゲーミングヘッドセット、キーボード、マウスをIntel Extreme Mastersにおいて提供できることを誇りに思います。また、競合や参加者にも同様の装備を提供します。

Intel Extreme Mastersのシドニーグループステージは5月3日からはじまります。HyperXがスポンサーするSK Gaming、Renegades、Vici Gamingは、世界中のファンに最高の闘いを披露することでしょう。

HyperXについて
HyperXは、世界最大の独立メモリベンダーKingston Technologyの一部門です。HyperXは、高速DDR4およびDDR3メモリ、SSD、USBフラッシュドライブ、およびゲームアクセサリを含む高性能製品を開発・展開しています。ゲーマー、オーバークラッカー、パワーユーザーをターゲットにしたHyperXは、世界中で品質、性能、革新性の高さで知られています。 HyperXは、世界中の30チーム以上をスポンサーし、Intel Extreme Mastersの主なスポンサーを務めるなど、eSportsに真剣に取り組んでいます。 また、HyperX製品は、China Joy、PAX、DreamHack、ESL Oneなどの多くのショーでも見ることができます。
詳細については、HyperXのホームページをご覧ください。

【Intel Extreme Mastersについて】
http://en.intelextrememasters.com/

□お客さまからのお問い合わせ先
 Web問い合わせフォーム:http://www.hyperxgaming.com/jp/support/technical/emailsupport
 URL:http://www.hyperxgaming.com/jp
 Twitterアカウント: @HyperXJapan

□報道関係者さまからのお問い合わせ先
 HaNaRe PR Group
 E-mail : press@hanare-pr.jp

   # # #

Kingston、Kingstonロゴ、HyperXはKingston Technology Corporationの登録商標であり、すべての権利を有します。他のすべてのマークは、それぞれのタイトル所有者の資産である場合があります。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る