• トップ
  • リリース
  • 若手実力派のアーティストが全身全霊の踊りを披露 フラメンコレストラン「GALROCHI(ガルロチ)」にてパロマ・ファントーバグループの公演開始 〜5月8日(月)から8月26日(土) の3カ月限定公演〜

プレスリリース

若手実力派のアーティストが全身全霊の踊りを披露 フラメンコレストラン「GALROCHI(ガルロチ)」にてパロマ・ファントーバグループの公演開始 〜5月8日(月)から8月26日(土) の3カ月限定公演〜

(DreamNews) 2017年05月01日(月)13時00分配信 DreamNews

日本のフラメンコ文化の発信地として展開するフラメンコレストラン「タブラオ フラメンコ “ガルロチ”」では、5月8日(月)から8月26日(土)の期間において、世界で活躍している若手実力派アーティストとして名高い『パロマ・ファントーバ グループ』のショーを開催いたします。 伝統と進化が織り成すフラメンコの現在進行形を体験していただけるステージをご覧いただけます。

日本のフラメンコ文化の発信地として展開するフラメンコレストラン「タブラオ フラメンコ “ガルロチ”」では、5月8日(月)から8月26日(土)の期間において、世界で活躍している若手実力派アーティストとして名高い『パロマ・ファントーバ グループ』のショーを開催いたします。
伝統と進化が織り成すフラメンコの現在進行形を体験していただけるステージをご覧いただけます。

「パロマ・ファントーバ グループ」について


■パロマ・ファントーバ PALOMA FANTOVA
●Baile/踊り(28歳)
カディス出身。
7歳の時にマドリード アポロ劇場にてアントニオ・カナーレスのカンパニー公演でデビュー。
8歳でスペイン国営放送の才能ある若者のコンクールで優勝し、弱冠9歳にしてアンダルシアで活躍した者に送られる賞を受賞。
2012年自身の作品、「センシビリダ」をアメリカの権威ある劇場やタブラオで初演ツアーを行う。
2013年、パストーラ ・ガルバンとカリメ・アマジャと共にタブラオ「コルドベス」がディレクションする、「カルメン・アマジャのメモリー」に出演し、ヨーロッパとスペインの主要都市を回る。
2015年まで定期的に偉大なるトマティートの世界ツアーにてメインダンサーとして参加。

<パロマ・ファントーバグループプロフィール>
http://garlochi.net/show006/



■ Baile/踊り(27歳)
マリーナ・ペレア Marina Perea
2011年マラガのペーニャフラメンカの若者フラメンココンクールで優勝し、
2012年マドリードのタブラオ「ビジャ・ロサ」のコンクールで準優勝。ラ・ルピのスタジオにて講師も務めた。

■ Baile/踊り(37歳)
イサック・デ・ロス・レジェス Isaac de Los Reyes
13歳でデビュー。マノレーテ、エル・グイト、クンブレ・フラメンカ、ラファエル・アギラール、カルメン・コルテス、ラファエル・アマルゴ等著名アーティストと共演。円熟の域に達する踊りに注目が集まる。

■ Cante/唄(29歳)
マイ・フェルナンデス May Fernandez
8歳でプロデビュー、2000年にセビリアのフラメンコフェスティバルやカディスで最も権威のある劇場テアトロファジャに出演し、1999年、2000年にぺーニャ・カマロン等数々ののカンテコンクールで優勝。

■ Cante/唄(33歳)
アントニオ・フェルナンデス Antonio Fernandez
8歳でプロデビュー、2000年にセビリアのフラメンコフェスティバルやカディスで最も権威のある劇場テアトロファジャに出演し、1999年、2000年にぺーニャ・カマロン等数々ののカンテコンクールで優勝。

■ Guitarra /ギター(33歳)
アントニオ・サンチェス Antonio Sanchez
叔父にパコ・デ・ルシアを持ち、非常に若い時期からフラメンコギターに親しむ。
エル・フラメンコに6ヶ月間出演したのち、バルセロナのタブラオ「コルドベス」にも出演。


「GARLOCHI」でしか味わえない本場スペインの“タブラオ”の空間
「GARLOCHI」ではアジアで唯一、本場スペインのダンサーが毎日フラメンコショーを行います。
※タブラオとは:フラメンコを楽しむことができるレストランや酒場

【 ショーシステムについて 】
ショータイムは1部(19:30〜)と2部(21:20〜)の1日2回ございます。
1日2回のショーをショーチャージ3,800円でご覧いただけます。
日曜・祝日(連休を除く) のショータイムは30分は早くなります。
5月8日よりショーのお休みは日曜日になります。

【 ビジャマルタコース 】 7,000円  
コース料理 + ショーチャージ (3,800円)
・アミューズ・前菜盛り合わせ・本日のメインディッシュ
・パン・コーヒー
※ドリンクは別途ご注文をお願いしております。

【ロペ・デ・ベガコース 】 9,200円  
コース料理 + ショーチャージ (3,800円)
・アミューズ・前菜盛り合わせ・本日のメインディッシュ・パエリア
・パン・コーヒー
※ドリンクは別途ご注文をお願いしております。
コース料理以外、各種アラカルトも取り揃えております。
※ショーチャージとワンドリンク+ワンフード以上のご注文をお願いしております。

※スペシャルシート(正面1列目と2列目、サイド最前列)はお一人様につきシートチャージを800円頂戴いたします。
ご予約順にご用意させていただきます。
※上記価格は全て税込み価格です。


SHOP INFORMATION
魂が揺さぶられる。そんな体験を「 GARLOCHI 」にて何度でも。
「GARLOCHI」はフラメンコ愛好者の聖地として49年間続いた“新宿エル・フラメンコ”の跡地を引き継ぐ形で、2016年10月にリニューアルオープンしたフラメンコレストラン(タブラオ)です。「GARLOCHI 」とはジプシー語で「こころ」を意味します。
フラメンコを通じてこころとこころがつなぐ場所でありたいという思いを込めて、これからもフラメンコ文化を発信し続けて参ります。
「GARLOCHI」はアジアで唯一、スペインフラメンコ界をけん引する最高峰のアーティストのステージを日本に居ながらにして体験できる劇場型フラメンコレストランです。
毎日、本物のスペインフラメンコが観ることができ、ベテランアーティストから若手の注目株まで、本場スペインフラメンコの“今” をお届けしています。アーティストは通常約3ヶ月ごとに入れ替わりますが、中には期間限定の「特別招聘」アーティストもおります。年間を通して、数々のスタイルが異なるアーティストのショーをお楽しみいただけます。
魂の根幹を揺さぶるような「踊(バイレ)」と「唄(カンテ)」と「弦(トケ)」と今まで体験したことのないような迫真のステージを間近でご覧いただけます。

舞台が好きなら「フラメンコ」
踊り、歌、ギター、手拍子、お客様の声援がひとつになって織り成す至極のステージとミュージカルにも演劇にもない芸能の持つ活き活きとして生命力と迫力がフラメンコにはあります。
「 GARLOCHI」の現地スタッフが厳選したスペインの劇場やタブラオでチケットが即完するアーティストのステージは、お客様の観劇経験だけでなく、人生にもとてつもないインパクトを残します。
目の肥えたお客様にも、初めて見るお客様にも是非ご覧いただきたいステージが「GARLOCHI」にあります。
一日2回のショーを1回のショーチャージでご覧いただけます。


TABLAO FLAMENCO GARLOCHI
(タブラオ フラメンコ “ガルロチ”)
■住所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F
■電話番号:03-5361-6125
■営業時間:11:00〜22:30
■URL:http://garlochi.net/


【 運営会社について 】
会社名:株式会社バモス
代表者:代表取締役 村松 尚之
所在地:【 東京オフィス 】 東京都港区赤坂3-8-15 THE AKASAKA 3F
    【 静岡本社】    静岡県静岡市駿河区有明町4-15


【 本リリースに関するお問い合わせ 】
会社名:株式会社フロンティアコンサルティング
担当者名:木内
TEL:03-5216-3544
MAIL:m-kiuchi@frontier-c.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る