• トップ
  • リリース
  • NXP i.MX7(ARM Cortex-A7 /ARM Cortex-M4)搭載システムオンモジュールphyCORE-i.MX7の販売開始

プレスリリース

ポジティブワン株式会社

NXP i.MX7(ARM Cortex-A7 /ARM Cortex-M4)搭載システムオンモジュールphyCORE-i.MX7の販売開始

(DreamNews) 2017年05月01日(月)10時00分配信 DreamNews

2017年5月1日 ポジティブワン株式会社は、NXP i.MX7(ARM Cortex-A7 /ARM Cortex-M4)搭載システムオンモジュールphyCORE-i.MX7の販売を開始いたします

ポジティブワン株式会社は、NXP i.MX7(ARM Cortex-A7 /ARM Cortex-M4)搭載システムオンモジュールphyCORE-i.MX7の販売を開始いたします。

phyCORE-i.MX7システムオンモジュールは、次世代のNXP i.MX 7シングルおよびデュアルコアアプリケーションプロセッサをサポートします。コンパクトなフォームファクタで、SOMはオンボードのDDR3、NAND、NOR、eMMC、MIPI CSI(2レーン)、MIPI DSI(2レーン)、ギガビットイーサネットPHY、RTC、電源管理をサポートし、PCIe、WiFi、Bluetooth、GPSなどの周辺機器を接続するための多数のインターフェイスを提供します。また、ディスプレイ、カメラ、およびセンサーを含む。患者の監視システム、工業用HMI、ポータブルテストおよび測定アプリケーションに最適です。

NXP i.MX 7シリーズアプリケーションプロセッサは、ARM Cortex-A7コアとARM Cortex-M4コアの両方を使用した最初のデバイスです。この異種マルチコア・アーキテクチャにより、洗練されたオペレーティング・システムを実行し、リアルタイム応答性と汎用プログラマブル処理を実現するシングルチップ・ソリューションが可能になります。

■phyCORE-i.MX7仕様
プロセッサー:NXP i.MX 7シングルコア、i.MX 7Dual-Core(ARM Cortex-A7 /ARM Cortex-M4)
周波数:1 GHz
DRAM:標準1 GB/最大 2 GB DDR3
NAND:最大8 GB
NOR:最大16 MB
eMMC:標準4 GB/最大128 GB
EEPROM:4キロバイト
各インタフェース:SD/SDIO/MMCx3、PCIe2.0 x1、UARTx7、I2C x4、I2S x3、SPI / SSP x4、CAN x2、USBホスト(HS 2.0 HSIC)、USB OTG HS 2.0 x2、10/100/1000(SOM上の1x PHY)x2、オーディオ、MIPI CSI、RTC、ADC、タンパー検出、GPIO、JTAG
表示:TTL(24 bpp)、MIPI DSI
寸法:41×50mm
コネクタ 240ピン0.5mmピッチ
供給電圧: 3.3V
温度:0〜95または-20〜105

■ポジティブワンのシステムインテグレーション
ポジティブワンは、プロジェクト成功のために、仕様決めのときからのコンサルティング業務、キャリアボードやユースケースに合わせたソフトウエアの受託開発を行うことが可能です。プロトタイプの早期開発から製品に至るまでのワンスポットシステムインテグレーションを実現させます。

【パイテック社について】
パイテックメステンスニクGmdH社(PHYTEC Messtechnik GmbH、以下「パイテック社」)は、ドイツ連邦共和国ラインラント=プファルツ州の州都マインツに本社を構えた老舗のボードコンピュータです。Karl Neubecker氏によって1986年に設立された。1987年には、Siemens 8051(8ビットマイクロコントローラ)をベースにしたOEM対応モジュールを発売しました。 20年後、システムオンモジュールで最先端のアプリケーションプロセッサ技術をサポートしています。 SOMに加えて、システムインテグレーション、ハードウェアとソフトウェアの設計、機械設計、製造など、一連のサービスを提供しています。パイテック社は、半導体との強い関係を築き、最新チップ搭載ボードコンピュータの設計を多く手掛けております。さらに、制御および自動化、医療、テストおよび測定、自動車、エネルギー、輸送などの幅広い業界およびアプリケーションにわたって数千のシステムに導入されています。
ポジティブワン株式会社は、パイテック社のハードウエアの日本総販売元として提携しました。製品販売およびサポートに留まらず、パイテック社の製品を利用した受託開発にも着手いたします。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−12−1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る