• トップ
  • リリース
  • 【最新事例紹介】招き猫ミュージアム様(愛知県瀬戸市)多言語音声ガイドアプリMUSENAVI導入!

プレスリリース

ピープルソフトウェア株式会社

【最新事例紹介】招き猫ミュージアム様(愛知県瀬戸市)多言語音声ガイドアプリMUSENAVI導入!

(DreamNews) 2017年05月01日(月)12時00分配信 DreamNews

ピープルソフトウェア株式会社(本社:岡山県倉敷市/代表取締役社長:木暮知彦)は、招き猫ミュージアム(愛知県瀬戸市/運営者:株式会社中外陶園様)に、多言語音声ガイドアプリMUSENAVIが導入されましたことをご報告します。『招き猫ミュージアム』アプリは無料でダウンロードいただけます(音声ガイドのご利用は現地受付でのチェックインが必要です)。ぜひ施設にお運びくださいませ!

ピープルソフトウェア株式会社(本社:岡山県倉敷市/代表取締役社長:木暮知彦)は、招き猫ミュージアム(愛知県瀬戸市/運営者:株式会社中外陶園様)に、多言語音声ガイドアプリMUSENAVIが導入されましたことをご報告します。『招き猫ミュージアム』アプリは無料でダウンロードいただけます(音声ガイドのご利用は現地受付でのチェックインが必要です)。ぜひ施設にお運びくださいませ!

■特長
1.導入経緯 無人・多言語での音声ガイドの早期導入が課題
2.評価ポイント MUSENAVIテンプレート使用による早期開発、オフライン利用可能、中国語対応
3.期待される効果 早期導入完了によるGW集客支援、解説テロップによるユニバーサル対応

■お客様情報
・お客様 株式会社中外陶園(愛知県瀬戸市/代表取締役 鈴木政成)
・導入施設 招き猫ミュージアム( http://www.luckycat.ne.jp/index.html

■アプリ概要
・アプリ名 招き猫ミュージアム( http://www.musenavi.jp/supports/manekineko/
・対応OS iOS版およびAndroid版
・公開時期 2017年4月28日
・システム名 多言語音声ガイド『MUSENAVI(ミューズナビ)』( http://www.musenavi.jp/

■システム開発元
・会社名 ピープルソフトウェア株式会社( http://www.pscsrv.co.jp/
・代表者 代表取締役社長 木暮 知彦
・事業所 岡山本社(岡山県倉敷市)、東京本社(東京都新宿区)、大阪オフィス(大阪府大阪市)

<取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 営業本部 西日本営業グループ
フリーダイヤル 0120-96-0228
直通電話 086-426-5932




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る