• トップ
  • リリース
  • 筑波大学法科大学院、クラウド型顧客管理サービス「Zoho CRM」で、学生情報を一元化し、教員間での共有を実現 

プレスリリース

ゾーホージャパン株式会社

筑波大学法科大学院、クラウド型顧客管理サービス「Zoho CRM」で、学生情報を一元化し、教員間での共有を実現 

(DreamNews) 2017年04月28日(金)18時00分配信 DreamNews

利用ユーザー2,000万人を越えるクラウドサービス群「Zoho」シリーズを提供するゾーホージャパン株式会社は、このたび、企業の業務効率化、コスト削減を支援するクラウド型顧客管理・案件管理サービス「Zoho CRM」が、筑波大学法科大学院)に導入されました。

2017年4月28日
ゾーホージャパン株式会社
ニュースリリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
筑波大学法科大学院、
クラウド型顧客管理サービス「Zoho CRM」で、学生情報を一元化し、教員間での共有を実現       

厳しい予算、ニーズ、セキュリティ、使い易さ、すべての条件を満たした「Zoho CRM」の導入で
学生主軸の教育体制へ向けた情報共有イノベーションを実現
           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

利用ユーザー2,000万人を越えるクラウドサービス群「Zoho」シリーズを
提供するゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:
神奈川県横浜市<http://www.zoho.co.jp>以下、ゾーホージャパン)は、
このたび、企業の業務効率化、コスト削減を支援するクラウド型顧客管理・
案件管理サービス「Zoho CRM」が、筑波大学法科大学院
(ビジネス科学研究科 法曹専攻長:大石 和彦、所在地:東京都文京区大塚
http://www.lawschool.tsukuba.ac.jp/>)に導入されましたのでお知らせします。

「学生も教員も昼間いないのでコミュニケーションもほとんどなく、
それぞれの教員が学生一人一人の側面だけを見て手探りでやっているような
状況が続いていた。教員も学生もお互いに居合わせる時間がほとんどないと
いう特殊な状況で、情報共有する場ができたことは非常に大きいことだと
思いますね」(大石専攻長)

筑波大学法科大学院は、筑波大学の社会人法学教育の豊富な経験と実績を生かして、
キャリア転換を目指す社会人のための夜間開講の法科大学院として、社会人を
主な対象とした夜間の法科大学院として平成17年に開設されました。
2016年度時点で、非常勤講師も含め教員が14名、学生126名が在校しています。

筑波大学法科大学院では、法曹資格合格者の増加を目指しています。
そのためには個々の学生に合わせた細やかなフォローが必要です。しかし、
夜間および土曜日開講ということもあり、教員同士のコミュニケーションが
取りづらく、例えば、学生の評価の教員間での不一致などがあっても
問題の所在が掴めないなど、学生に関する情報の共有が困難なことで
生じる問題が山積でした。

筑波大学法科大学院では、課題である「学生を軸にした情報の一元管理」を
実現するため、顧客管理システム(CRM)の導入を決定し、「堅牢なセキュリティ」、
「厳しい予算条件をクリアできる価格」「教員が全学生の情報を引き出せる
情報の一元管理の仕組み」という条件を満たしていた「Zoho CRM」を採用しました。

2016年8月、Zoho CRMの導入によって「学生を軸にした情報の一元管理」を
実現し、学生情報を教員間でリアルタイムに、簡単に確認できるようになりました。
操作も難無く行えるので、教員は、Zoho CRMにアップロードされた学生の
プロファイルや他の教員によって書き込まれた情報を基に、個々の学生に
合った形での指導を行っています。今後は、合格者のデータを蓄積することにより、
成功パターンなどの分析に生かしていく予定です。

※筑波大学法科大学院による「Zoho CRM」による課題解決についての詳細は、
事例サイトをご確認ください。
URL:<https://blogs.zoho.jp/link/interview_tsukubauniversity

※本文中の筑波大学法科大学院に関する役職名などの情報は2016年度時点のものです。

-----------------------------------------------------------------------

■クラウド型顧客管理・案件管理サービス「Zoho CRM」< URL:http://www.zoho.jp/crm/>について:
「Zoho CRM」は、世界中で5万社以上の導入実績があるクラウド型顧客管理・
案件管理サービスです。導入に必要な初期費用は不要で、ユーザー登録のみで
開始できます。最安プラン(月換算1,440円)でも標準的なSFA・CRM機能を
取り揃えているため、乗り換えによってライセンス料金を減らすなど、
企業のコスト削減施策としても活用されています。「Zoho CRM」無料版は、
10ユーザーまで利用可能です。

■ゾーホージャパン株式会社について:
URL:<http://www.zoho.co.jp> FB:<https://www.facebook.com/ZohoJapan
ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開する
Zoho Corporation Pvt Ltdが開発/製造したネットワーク管理開発ツールや
企業向けIT運用管理ツール、企業向けクラウドサービスを日本市場に
提供すると同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。
ネットワーク管理開発ツール「WebNMS」は、シスコシステムズ、エリクソン、
アルカテル・ルーセント、モトローラなど世界2万5千社の有力企業で採用され、
ネットワーク管理のOEM市場でデファクト・スタンダードとして認知されています。
また、WebNMSのノウハウや経験を生かして開発された企業向けIT運用管理ツール群
「ManageEngine」は、世界12万社を超える顧客実績を誇り、国内でも販売本数を
伸ばしています。その他、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群
「Zoho」は、世界で2,000万人を超えるユーザーに利用されています。

-----------------------------------------------------------------------

「:)ITクラフトマンシップ(^▽^)/ 」 について:
ソフトウェアは単なる工業製品ではなく、「クラフト」です。 ゾーホージャパンは、
インドで創り上げた「クラフト」をおもてなしのこころで洗練します。
この限りない洗練を楽しみ、信念、情熱をもってIT の世界で追求していくこと。
それが「IT クラフトマンシップ」です。 常識にとらわれず、多様な人財がもつ
スパイス(個性)をかけ合わせることで、ITクラフトマンシップを発揮できる組織を
つくります。そして、笑顔あふれる社会 の創出に貢献します。

ゾーホージャパンは、お客様がクラフトを使いこなせるようにITクラフトマンシップで
実現します。 人と人とのつながりを大切にし、安心して使いこなしていただけるよう、
お客様の成長を支援します。

現在、日本法人設立15周年記念として「インドと横浜をつなぐ架け橋」をテーマに
地域貢献活動を実施しています。

・ゾーホージャパン15周年記念特設サイト:
http://zj15.zohosites.com/
*15周年記念 ゾーホージャパンLINEスタンプ完成しました。
https://store.line.me/stickershop/product/1399549



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または
登録商標です。(R)マーク、(TM)マークは省略しています。
*******************************************************************  
 <お問い合わせ先>                   
ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業部
TEL: 045-319-4614 E-mail:sales@zoho.jp
*******************************************************************


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る