• トップ
  • リリース
  • 【FRONTIER】GeForce GTX 1080 Ti SLI構成 最上位デスクトップパソコン 新発売

プレスリリース

インバースネット株式会社

【FRONTIER】GeForce GTX 1080 Ti SLI構成 最上位デスクトップパソコン 新発売

(DreamNews) 2017年04月27日(木)13時30分配信 DreamNews

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年4月27日(木)よりNVIDIA Pascalアーキテクチャ採用のハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を2枚搭載したSLI構成の最上位デスクトップパソコンの販売を開始します。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、世界最先端のハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を2枚搭載したSLI構成の最上位デスクトップパソコンです。SLI構成にすることで、グラフィック性能が大幅に向上し、4K解像度での出力や高画質設定でのゲームプレイをとても快適にお楽しみいただけます。ラインナップは、用途にあわせて選べるよう、ゲーミングPCとクリエイターPCの2機種をご用意しています。
ゲーミングPCは、ターボブースト時の動作周波数が最大4.50GHzに達する第7世代の高性能CPU「Core i7-7700K」を、クリエイターPCは、圧倒的な性能を誇るモンスター級CPU「Core i7-6950X」を搭載しています。どちらのモデルも水冷式CPUクーラーや64GBメモリ、3基のストレージなど、最上位モデルにふさわしいスペックを備えています。


こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2017年4月27日(木)より販売を開始しています。

▼GeForce GTX 1080 Ti SLI構成 最上位デスクトップパソコンはこちら
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1704270101





■製品の特長
<GeForce GTX 1080 Tiを2枚搭載したSLI構成>
SLIとは1台のパソコンに2枚のグラフィックカードを装着することで、グラフィックス性能を飛躍的に向上させる機能です。4K解像度時に最大限の威力を発揮し、最新のゲームも高画質設定で非常に快適にお楽しみいただくことができます。本製品で採用しているGeForce GTX 1080 TiのFounders Editionを使用したASUS製『GTX1080TI-FE』は、定格クロックのままでもGeForce GTX 1080と比較して最高35%処理性能が向上しています。


ゲーミングPCには、改良版の14nm+プロセスを採用した第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー(開発コードKaby Lake)を採用しています。Core i7-7700Kでは、定格時の動作周波数は4.20GHz、ターボブースト時には最大4.50GHzに達します。第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリーは、さまざまな次世代のテクノロジーに対応したCPUです。


クリエイターPCは、CPUにBroadwell-Eアーキテクチャ採用の「Core i7-6950X Extreme Edition」を標準搭載しています。10コア20スレッドのモンスター級CPUは、高い処理性能を必要とする3D CAD、ゲーム、映像編集において最高水準のパフォーマンスを発揮します。


OSをインストールするストレージにはSATA3 SSDより3倍速いインテル製NVMe SSDを採用。ストレスフリーな動作環境を実現しました。


操作性の要であるキーボードにASUS製「STRIX TACTIC PRO (JP-Blue)」、マウスにASUS製「STRIX CLAW」を採用しました。


【本件に関するお問い合わせ先】
インバースネット株式会社 藤山(フジヤマ)
TEL:0820-24-2434 FAX:0820-24-2405

【製品に関するお問い合わせ】
<一般お客様受付窓口>
インバースネット株式会社 通信販売窓口
TEL:0800-100-5046
インターネットホームページ:http://www.frontier-direct.jp/



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る