• トップ
  • リリース
  • ソフトウェアIP-PBX『Primus(R)II』が、パナソニック社製 IP 電話機KX-HDV シリーズ 「KX-HDV430」(カメラ搭載のハイエンドモデル)に正式対応

プレスリリース

ソフトウェアIP-PBX『Primus(R)II』が、パナソニック社製 IP 電話機KX-HDV シリーズ 「KX-HDV430」(カメラ搭載のハイエンドモデル)に正式対応

(DreamNews) 2017年04月27日(木)15時00分配信 DreamNews

株式会社and One(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村恵夫)は、ソフトウェアIP-PBX『Primus(R)II』が、パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社(本社:大阪府門真市、代表者:樋口 泰行)がKX-HDVシリーズとして新たに販売開始したテレビ電話対応IP電話機「KX-HDV430」に、平成29年4月27日、正式対応いたしました。

株式会社and One(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村恵夫)は、ソフトウェアIP-PBX『Primus(R)II』が、従来からのHDV130/230/330対応に加え、パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社(本社:大阪府門真市、代表者:樋口 泰行)がKX-HDVシリーズとして新たに販売開始したテレビ電話対応IP電話機「KX-HDV430」に、平成29年4月27日、正式対応いたしましたので、お知らせします。


■〜KX-HDVシリーズ〜「KX-HDV430」について
KX-HDVシリーズは、SIPをサポートし、高品質音声、日本語対応など快適なIP電話環境を実現するビジネス向けIP電話機のシリーズです。ベーシックモデル、ミッドモデル、ステップアップモデル、ハイエンドモデルをラインアップしており、スモールオフィスからコールセンターまで、オフィス環境に最適な製品をお選びいただけます。「KX-HDV430」は、「KX-HDVシリーズ」のハイエンドモデルで、カメラを搭載しテレビ電話に対応しているため、受付や遠隔地との打ち合わせ時の利用に最適です。


■Primus(R)での対応
(1)フレキシブルボタン及び新パーク方式に対応
異なる電話番号ごとのライン着信及び鳴り分けが可能となります。また、パーク保留もご利用頂けます。

(2)簡単設定
最新の『Primus(R)』パッケージには、パナソニック製IP電話を利用するための、設定ファイルとプロファイルが含まれておりますので、必要最低限の設定だけで直ぐにご利用開始頂けます。
LANに接続するだけで電話が使用可能となるアプライアンス製品『Primus Lite(R)』を提供しています。


■KX-HDV430 製品概要
液晶表示部:TFTカラー液晶4.3インチタッチパネル
フレキシブルキー:24(タッチパネルキー8×3画面切替え)
VoIP音声コーデック:G.722, G.711, G.729A
テレビ電話:H.264
イーサネット規格:10/100/1000Mbps
LANジャック:2(PoE対応ジャック1)

販売価格:オープン
製品の概要・詳細は以下のWebサイトでご覧頂けます。
http://sol.panasonic.biz/ipphone/
※『Primus』で最適に利用できるよう、一部機能を制限しています。


お問い合わせ:株式会社and One 担当:安川 
TEL:03-5774-1660  FAX:03-5774-1637  MAIL:and1-contact@andone.co.jp
※ Primusは、株式会社and Oneの商標または登録商標です。※ その他、記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る