• トップ
  • リリース
  • 「カーボンブラックの世界市場:2021年に至る製造法別、用途別市場予測」調査レポート刊行

プレスリリース

リサーチステーション合同会社

「カーボンブラックの世界市場:2021年に至る製造法別、用途別市場予測」調査レポート刊行

(DreamNews) 2017年04月27日(木)13時00分配信 DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「カーボンブラックの世界市場:2021年に至る製造法別、用途別市場予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
カーボンブラックの世界市場規模は、今後2021年に137億9000万ドルに達すると予測されます。2015年の同市場規模は112億ドルと見られ、2016年から2021年にかけて市場の平均年成長率は4.6%で推移するとレポートでは分析しています。
当レポートでは、2021年に至るカーボンブラック市場の世界市場予測(市場規模US$/量ベース Kiloton)、製造法別市場(ファーネスブラック、チャンネルブラック、サーマルブラック、アセチレンブラック、その他)、用途別市場(タイヤ、非タイヤゴム、プラスチック、インク/コーティング、その他)、グレード別市場(スタンダードグレード、特殊グレード)、主要国地域別市場など、各種の予測指標および分析を提供しています。また市場考察、競合、リーディング企業動向情報なども盛り込み、カーボンブラック市場の現在および今後見通しを検証していきます。

【英文市場調査レポート】
カーボンブラックの世界市場:2021年に至る製造法別、用途別市場予測
Carbon Black Market by Type (Furnace Black, Channel Black, Thermal Black, Acetylene Black), Application (Tire, Non-Tire Rubber, Inks & Coating, Plastic), Grade (Standard Grade, Specialty Grade), and Region - Global Forecast to 2021
http://researchstation.jp/report/MAM/5/Carbon_Black_2021_MAM538.html

【レポート構成概要】
◆ カーボンブラックの世界市場予測2014-2021年
・市場規模(US$)
・量ベース (Kiloton)

◆ 製造法別、市場-2021年
・ファーネスブラック
・チャンネルブラック
・サーマルブラック
・アセチレンブラック
・その他タイプ
※(市場規模US$、量ベースKiloton) 

◆ 用途別、市場-2021年
・タイヤ
・非タイヤゴム
・プラスチック
・インク、コーティング
・その他用途
※(市場規模US$、量ベースKiloton) 

◆ グレード別、市場-2021年
・スタンダードグレード
・特殊グレード
※(市場規模US$、量ベースKiloton) 

◆主要国地域別市場-2021年
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・インドネシア、マレーシア、タイ
・その他アジア太平洋
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・イタリア、スペイン、ロシア
・その他欧州
南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他南米
中東アフリカ
・南アフリカ、サウジアラビア
・その他中東アフリカ

※ 地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※ 国別では製造法別、用途別の細分化データ掲載
※(市場規模US$、量ベースKiloton) 

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・サプライチェーン分析
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・マクロ経済環境、需要家動向
・競合状況
・市場シェア分析

◆ カーボンブラックの主要企業プロフィール動向
・CABOT CORPORATION
・THAI CARBON BLACK PUBLIC COMPANY LIMITED (BIRLA CARBON)
・ORION ENGINEERED CARBONS S.A.
・PHILLIPS CARBON BLACK LIMITED
・東海カーボン株式会社
・OMSK CARBON GROUP OOO
・JIANGXI BLACK CAT CARBON BLACK INC., LTD.
・OCI COMPANY LTD.
・CHINA SYNTHETIC RUBBER CORPORATION
・SID RICHARDSON CARBON & ENERGY CO.
・三菱ケミカル株式会社

その他キープレイヤー
-RALSON GOODLUCK CARBON
-LONGXING CHEMICAL STOCK CO, LTD.
-HIMADRI CHEMICALS & INDUSTRIES LTD.
-SHANDONG LION KING CARBON BLACK CO., LTD.
-新日鉄住金化学株式会社
-SUZHOU BAOHUA CARBON BLACK CO., LTD.
-旭カーボン株式会社
-SHANDONG HUADONG RUBBER MATERIALS CO., LTD.
-PJSC "KREMENCHUG CARBON BLACK PLANT"

(全190頁)


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/5/Carbon_Black_2021_MAM538.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2017年4月26日

★関連レポート
「カーボンナノチューブの世界市場(タイプ別、用途製品別、地域別):2020年市場予測と動向」
http://researchstation.jp/report/MAM/1/Carbon_Nanotube_Market_2020_MAM182.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る