• トップ
  • リリース
  • TPCマーケティングリサーチ株式会社、DPCデータに基づく癌化学療法の実態(癌種別編)ついて調査結果を発表

プレスリリース

TPCマーケティングリサーチ株式会社

TPCマーケティングリサーチ株式会社、DPCデータに基づく癌化学療法の実態(癌種別編)ついて調査結果を発表

(DreamNews) 2017年04月26日(水)18時00分配信 DreamNews

当資料は、2011年度から2015年度までのDPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」を基に、癌種別の癌化学療法に関するデータをレポート。2015年度は、肺の悪性腫瘍に対して化学療法を実施した症例数が15万例を超え最も多く、全体の17.6%を占めている。治療施設数をみると、結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍に対して化学療法を行った施設が1,800施設以上でその割合は58.9%と最も多い。

概要
◆当資料は、2011年度から2015年度までのDPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」を基に、癌種別の癌化学療法に関するデータを集計・分析している。

◆2015年度は、肺の悪性腫瘍に対して化学療法を実施した症例数が最も多く、15万例を超える症例数であった。また、治療施設数をみると、結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍に対して化学療法を行った施設が最も多く、1,800施設以上となっている。

◆個別データ編では、脳腫瘍、頭頸部、肺など23種類の癌種を対象に、各癌種について化学療法を実施した症例数や施設数の推移のほか、化学療法で処方された上位レジメン及び薬剤それぞれの症例割合を集計している。

TPC市場調査レポート
「2017年 DPCデータに基づく癌化学療法の実態調査(癌種別編)」
―5年間の癌種別症例数・レジメンの推移を調査―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr310170363
資料体裁:A4判 154頁
発 刊 日:2017年4月26日
頒  価:90,000円(税抜)


【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社(旧 株式会社総合企画センター大阪)
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
Webサイト:http://tpc-cop.co.jp/ フリーダイヤル:0120-30-6531


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る