• トップ
  • リリース
  • TPCマーケティングリサーチ株式会社、健康食品の通販事業戦略ついて調査結果を発表

プレスリリース

TPCマーケティングリサーチ株式会社

TPCマーケティングリサーチ株式会社、健康食品の通販事業戦略ついて調査結果を発表

(DreamNews) 2017年04月26日(水)17時30分配信 DreamNews

2016年度の健食通販市場は前年度比4.3%増の5,320億円となった。分野別では、サプリメントの拡大が顕著である。訴求別では、睡眠改善が拡大傾向にある。また、アイケア訴求も近年著しい成長を見せている。こうした市場拡大の背景には、機能性表示食品制度の施工が影響している。当資料では、主要通販専業メーカー、製薬・化学などの異業種メーカー計21社の健食通販の展開商品や売上高などについてレポートしている。

概要
◆2016年度の健食通販市場は、前年度比4.3%増の5,320億円規模になった。同年度は、機能性表示食品の投入を進める企業の伸長が目立った。

◆分野別では、サプリメントの拡大が顕著である。機能性表示食品の増加や、セルフメディケーション意識の高まりなどを背景に、売上を伸ばす企業が多く見られた。

◆訴求別については、主に睡眠改善が拡大傾向にある。近年、“睡眠”に悩みを抱える人は5人に1人と増加傾向。更に機能性表示食品制度の施行により、健康食品において“睡眠”訴求を謳えることができるようになったことから、睡眠に悩む人の取り込みが進み、市場拡大が続いている。

◆また、近年、特に成長が著しい訴求はアイケアである。同カテゴリーにおいても、機能性表示食品制度が大きく影響し、市場が拡大。“ピント調節”“光の刺激からの保護”“疲労感の軽減”などを訴求した機能性表示食品の登場により、目に悩みをもつ消費者が自分に合った商品を選ぶことが可能となった。

◆この他、ロコモ対策商品の市場も拡がりを見せている。高齢者人口の増加やロコモ啓蒙活動の活発化などから、安定した成長が続いている。

◆当資料では、主要な通販専業メーカー、製薬・化学などの異業種メーカー計21社の健食通販の展開商品や売上高などについてレポートしている。

TPC市場調査レポート
「2017年 健康食品の通販事業戦略調査」
―健食通販市場における注目カテゴリーを徹底分析!―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr130170340
資料体裁:A4判 153頁
発 刊 日:2017年4月24日
頒   価:87,000円(税抜)


【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社(旧 株式会社総合企画センター大阪)
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
Webサイト:http://tpc-cop.co.jp/ フリーダイヤル:0120-30-6531


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る