• トップ
  • リリース
  • 磯子火力発電所の見学体験をPepperとマイクロソフトのAIで更に有意義に! 見学者向けロボアプリ開発

プレスリリース

イサナドットネット株式会社

磯子火力発電所の見学体験をPepperとマイクロソフトのAIで更に有意義に! 見学者向けロボアプリ開発

(DreamNews) 2017年04月27日(木)10時00分配信 DreamNews

イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈)は、磯子火力発電所の見学者向けに人型ロボット「Pepper」のロボアプリを電源開発株式会社(本社:東京都中央区銀座六丁目15番1号 代表取締役社長:渡部肇史)と共同開発しました。マイクロソフトのAI技術を組み合わせPepperに磯子火力発電所の事を質問すると回答してくれる等、見学体験を更に有意義にするための機能を実現しています。

イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈、以下 イサナドットネット)は、磯子火力発電所の見学者向けに人型ロボット「Pepper」のロボアプリを電源開発株式会社(本社:東京都中央区銀座六丁目15番1号 代表取締役社長:渡部肇史)と共同開発しました。
 マイクロソフトのAI技術を組み合わせて、Pepperに磯子火力発電所のことを質問すると回答してくれるなど、見学体験を更に有意義なものにするための機能を実現しています。

<本ロボアプリの概要>
実施場所: ISOGOエネルギープラザ
開始日: 2017年4月より稼働中
実施目的:見学体験の向上
実施内容:磯子火力発電所に関する質問をPepperに聞くと回答します。
     磯子火力発電所の見どころの案内をします。
     クイズや集合写真撮影のお手伝い、など。

本ロボアプリは、マイクロソフトの「Microsoft Azure Cognitive Services」を活用し、お客様の質問内容を把握することでPepperが質問に回答します。ロボットとの会話によるコミュニケーションで、見学施設の理解を深めていただくきっかけにつながることを期待しています。

<Microsoft Cognitive Servicesについて>
 詳細については、下記ウェブサイトをご覧下さい。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/

※ 本取組は、ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、電源開発株式会社とイサナドットネット株式会社が共同で開発し、独自に実施するものです。
※ イサナドットネット株式会社はソフトバンクロボティクス社の「Pepperパートナープログラム」によりPepperアプリ開発パートナーとして認定された「ロボアプリパートナー(Advanced)」です。
・認定ID:PPP201508023(イサナドットネット株式会社)
※Pepperパートナープログラムとは:http://www.softbank.jp/robot/developer/program/partner/
※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

<本件についてのお問合せ>
TEL:050-3816-2540  Mail:sales@isana.net  担当:イサナドットネット 谷野・阿部


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る