• トップ
  • リリース
  • 日立ソリューションズが契約業務のペーパレス化を実現するソリューションでドキュサインと連携

プレスリリース

ドキュサイン・ジャパン株式会社

日立ソリューションズが契約業務のペーパレス化を実現するソリューションでドキュサインと連携

(DreamNews) 2017年04月25日(火)09時00分配信 DreamNews

株式会社日立ソリューションズが提供するビジネスコンテンツの自在な活用を支援する「活文」と、ドキュサイン・ジャパン株式会社が提供するデジタル・トランザクション・マネジメント(DTM)と電子署名の世界標準プラットフォームであるDocuSignが連携、契約業務のペーパレス化を実現するソリューションが提供されます。

日立ソリューションズが契約業務のペーパレス化を実現するソリューションで
ドキュサインと連携
〜日本企業に残る旧態依然とした業務をデジタル化し効率を改善〜


 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男)が提供するビジネスコンテンツの自在な活用を支援する「活文」と、ドキュサイン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小枝 逸人)が提供するデジタル・トランザクション・マネジメント(DTM)と電子署名の世界標準プラットフォームであるDocuSignが連携、契約業務のペーパレス化を実現するソリューションが提供されます。
 この契約業務の効率向上を図る「電子契約ソリューション」は日立ソリューションズが5月31日より販売開始します。

 ドキュサイン・ジャパン株式会社代表取締役社長小枝 逸人は、「ドキュサインは、昨今、社会的課題とされている『働き方改革』と『見える化』を実現するDTMプラットフォームを世界的に提供してきました。今回、日立ソリューションズと協業し、日本企業に未だ多く残っている旧態依然とした紙ベースの業務のペーパレス化を進めることで、時間、場所、デバイスを選ばない働き方と、業務プロセスのデジタル化によるコンプライアンスの強化を実現します」と、述べています。

 「電子契約ソリューション」は、契約時に、書面上の入力項目の設置やワークフローの設定、Webブラウザやスマートデバイス上での承認や電子署名を行うことができ、手続きに掛かる時間とコストを削減します。さらに、締結後の契約書や関連資料をセキュアに一元管理し、柔軟に検索できることで、監査対応やコンプライアンス強化を支援します。企業は、これにより、どこからでも契約業務を行い、早期かつ円滑な契約締結を実現します。

 株式会社日立ソリューションズ執行役員平野 仁一は、「株式会社日立ソリューションズは、ドキュサイン・ジャパンとの協業開始を心より歓迎いたします。日立ソリューションズが提供する『活文』は、文書や帳票など、ビジネスで扱われる様々なコンテンツの管理、活用の幅を拡げる機能を提供しています。今回、DTMソリューションを提供する『DocuSign』との連携により、契約業務をいつでも、どこからでも行えるようにすると同時に、さまざまな業務で発生したドキュメントを集約し、一元管理を実現する『電子契約ソリューション』の販売を開始することで、本サービスの価値向上に貢献いたします」と述べています。

 「電子契約ソリューション」に関する詳しい機能などの詳細に関しては、以下日立ソリューションズのウェブサイトをご参照下さい。
http://www.hitachi-solutions.co.jp/katsubun/sp/denshikeiyaku/

■ドキュサイン・ジャパン株式会社に関して
 ドキュサイン・ジャパンは、時間や場所、デバイスを問わずに、誰でも安心して安全な環境で同意書の署名、送付、管理を可能にし、業務プロセスのデジタル化を実現する「デジタル・トランザクション・マネジメント:DTM」と電子署名サービスを通じて、企業のビジネスプロセスを変革する米DocuSign(R)の日本法人です。ドキュサインのDTMプラットフォームは、承認、決断、ワークフロー、署名を完全にデジタル化します。ドキュサインのグローバル・トラスト・ネットワークは、現在188ヶ国において250,000社、1億人を超えるユーザーにより利用されており、毎日平均130,000人のユニーク・ユーザーが加わっています。詳細については、ウェブサイト(https://www.docusign.jp/)をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問合せ
■ドキュサイン・ジャパン株式会社
サービス関連のお問い合わせ先:
マーケティング部(japan.marketing@docusign.com)

報道関係者からのお問い合わせ先:
ドキュサイン・ジャパンPR事務局/株式会社アクティオ内
( 03-5771-6426、docusignpr@actioinc.jp)

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る