• トップ
  • リリース
  • セレス運営のポイントサイト「モッピー」が「Tポイント」へのポイント交換を開始 〜交換手数料無料キャンペーンも実施〜

プレスリリース

セレス運営のポイントサイト「モッピー」が「Tポイント」へのポイント交換を開始 〜交換手数料無料キャンペーンも実施〜

(DreamNews) 2017年04月25日(火)10時00分配信 DreamNews

株式会社セレスが運営する国内最大級のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」において、株式会社Tポイント・ジャパンが提供する「Tポイント」と2017年4月25日(火)よりポイント交換を開始いたします。また、ポイント交換開始にともない本日4月25日(火)より、「モッピーポイント」と「Tポイント」との交換における手数料無料キャンペーンを実施いたします。


 株式会社セレス(本社:東京都港区、代表取締役社長:都木聡、証券コード:3696)が運営する国内最大級のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」において、株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:北村和彦)が提供する「Tポイント」と2017年4月25日(火)よりポイント交換を開始いたします。また、ポイント交換開始にともない本日4月25日(火)より、「モッピーポイント」と「Tポイント」との交換における手数料無料キャンペーンを実施いたします。

 「Tポイント」は、株式会社Tポイント・ジャパンが発行する共通ポイントで、TSUTAYAをはじめとした全国637,563店舗(2017年3月末時点)の「Tポイント」提携先で貯めたり、使ったり、交換できるポイントです。貯めた「Tポイント」は、1ポイント=1円相当で使用でき、実店舗に加え様々なECサイトでもご利用頂けます。

 モッピーは累計600万人以上が利用しているポイントサイトで、サイト内で紹介するスマートフォンアプリやコンテンツの利用、ネットショップでのお買い物、アンケートの回答、無料ゲームへの参加、メール配信される広告の閲覧などを通じ、簡単にポイントを貯めることができます。モッピー上で貯めたポイントは、1ポイント=1円相当として「Tポイント」だけではなく、楽天Edyなどの各種電子マネー、iTunesギフトなどの各種ギフト券、仮想通貨のビットコイン、銀行振込を通じて現金などへの交換が可能です。

 今回のポイント交換における連携により、モッピーユーザーは獲得したポイントをいつでも「Tポイント」に交換でき、全国の「Tポイント」提携先にてご利用いただけます。弊社では、今後もより利用価値の高いポイント交換サービスを提供することで、ポイント利用の活性化を推進し、ユーザー様の豊かな生活の実現をはかります。


■ポイント交換概要
・交換開始日:2017年4月25日(火)
・交換単位:500ポイント(以降1ポイント単位で交換可能)
・最低交換ポイント:500ポイント
・交換比率:500モッピーポイント=500Tポイント
 ※交換手数料については終了時期未定の無料キャンペーンを実施しておりますが、終了時期は「モッピー」ホームページ内にて事前に告知いたします。
 ※「Tポイント」から「モッピーポイント」への交換はできません。
・交換予定日:3日以内※スマートフォンの場合
       1週間前後(土日祝日を除く)※パソコンの場合

■ポイント交換方法
 「モッピー」内のポイント交換ページにて「Tポイント」へ交換ができます。
  http://pc.moppy.jp/
  ※ポイント交換の際は、「Tサイト[Tポイント/Tカード]」へYahoo! JAPAN ID(登録無料)にてログインが必要です。

■会社概要
 会社名:株式会社セレス
 代表者:代表取締役社長 都木聡
 所在地:東京都港区南青山三丁目11番13号 新青山東急ビル4F
 設立日:2005年1月28日
 資本金:1,380百万円(2016年12月末時点)
 事業内容:スマートフォンメディア事業
 URL:https://ceres-inc.jp/

■運営メディア
・モッピー:http://pc.moppy.jp/
・モバトク:http://pc.mtoku.jp/
・お財布.com:http://osaifu.com/
・モッピージョブ:https://mpjob.jp/

<お問い合わせ先>
 株式会社セレス 広報担当
 お問い合わせフォームよりお問い合わせください
 https://ceres-inc.jp/index/inquiry

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る