• トップ
  • リリース
  • スペインサッカー伝統の一戦クラシコも越境Eコマース?!〜海外からの観戦はなんと8割以上

プレスリリース

チケットエクスペリエンス株式会社

スペインサッカー伝統の一戦クラシコも越境Eコマース?!〜海外からの観戦はなんと8割以上

(DreamNews) 2017年04月25日(火)18時00分配信 DreamNews

オンラインチケット売買仲介プラットフォーム「StubHub」の日本法人であるチケットエクスペリエンス株式会社(本社:東京都中央区、アジア環太平洋ビジネス開発室長:ハビエル コルバチョ)は、2017年4月23日開催レアル・マドリード対バルセロナ(エル・クラシコ)のStubHubにおけるチケット購入データを基にした購入トレンドレポートを4月25日に発表いたします。

オンラインチケット売買仲介プラットフォーム「StubHub」の日本法人であるチケットエクスペリエンス株式会社(本社:東京都中央区、アジア環太平洋ビジネス開発室長:ハビエル コルバチョ)は、2017年4月23日開催レアル・マドリード対バルセロナ(エル・クラシコ)のStubHubにおけるチケット購入データを基にした購入トレンドレポートを4月25日に発表いたします。

スペインサッカー伝統の一戦クラシコの観戦は、スペイン以外からの人気が際立つ結果に
開催地スペインの購入者割合は17%、一方海外からの購入者が8割以上と意外な結果となりました。StubHub経由で日本から購入したユーザーは13番目に多いという結果となりました。前回まで不動の1位を気付いていたスペインが2位となり、より多くの国から購入する人が増えているトレンドが見えてきます。

急躍進の中国。アメリカの人気はStubHubとの統合効果?!
レアル・マドリードの本拠地サンチャゴ・ベルナベウで開催された前回のクラシコ(2015年)と比較すると、特に中国からの購入者増加が顕著です。前回はTOP10圏外だったものの、6位まで躍進し300%増となりました。アメリカは前回の2位から地元スペインを抜いて1位となり、購入数も340%増となりました。背景にアメリカで既に多くのユーザーがいるStubHubとの統合によるものが要因と言えそうです。

StubHub(eBayグループ)について
StubHubは、イーベイ(NASDAQ: EBAY)のグループ企業で、チケット売買マーケットプレイス最大手。「体験」と世界中の人々を繋げることをビジョンに掲げています。スポーツ・音楽ライブイベントとファン、ファンとファンをマッチングすることで、より気軽にイベント体験へアクセスできる世の中を目指しています。2016年8月のチケットビス買収により、チケット売買市場の展開国数・流通額などにおいて世界規模で最大手となりました。また、StubHubはチケット売買市場を常にリードしてきました。ウェブサイト上でのチケット売買に加え、Apple Watchアプリ、VRインタラクティブ座席マップ(Virtual View)など最新のテクノロジーを導入し、世界中のファンのチケット購買体験向上に取り組んでいます。世界初の取り組みとして、スマホ用チケットアプリ、2次流通における補償制度の導入、チケット1次と2次流通市場の統合などでも著名。世界48カ国に展開。業務提携先は、MLB(大リーグ)、NHL、MLS、英バークレーイズプレミアリーグ、NCAA、AEG、AXS、O2 Arena、Anthony Joshua Boxing、Spectra Ticketing & Fan Engagementなど200以上。詳細はStubhub.jpより。

会社概要
会社名:チケットエクスペリエンス株式会社
設立:2014年1月
所在地:東京都中央区八丁堀4-1-3宝町TATSUMIビル 6F #A
事業内容:チケットプラットフォーム「StubHub」の運営
URL:https://www.stubhub.jp/
プレスコンタクト
pr.presscontact@gmail.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る