• トップ
  • リリース
  • アイ・ピー・エス、SAPの次世代型ERP「SAP S/4HANA(R)Cloud」をパブリック・クラウド (SaaS)で提供開始〜中堅中小企業様向けの国際標準業務システムをクラウドにより早期導入支援

プレスリリース

株式会社アイ・ピー・エス

アイ・ピー・エス、SAPの次世代型ERP「SAP S/4HANA(R)Cloud」をパブリック・クラウド (SaaS)で提供開始〜中堅中小企業様向けの国際標準業務システムをクラウドにより早期導入支援

(DreamNews) 2017年04月25日(火)13時00分配信 DreamNews

株式会社アイ・ピー・エス(本社:東京都、代表取締役社長:渡辺 寛、以下IPS)は、19年間にわたり実績をあげてきたSAPビジネスを更に拡充し、SAP S/4HANA(R) Cloudをパブリック・クラウド(SaaS) にて顧客へ販売するサービスの提供を2017年4月に開始しました。

株式会社アイ・ピー・エス(本社:東京都、代表取締役社長:渡辺 寛、以下IPS)は、19年間にわたり実績をあげてきたSAPビジネスを更に拡充し、SAP S/4HANA(R) Cloudをパブリック・クラウド(SaaS) にて顧客へ販売するサービスの提供を2017年4月に開始しました。

SAP S/4HANA Cloud は、インメモリーテクノロジーによる新次世代 ERP の機能に加え、パブリック・クラウド・ソリューションに期待される主なメリットを提供します。すなわち、お客様は、従来基盤システム構築に必要であった、初期インフラストラクチャーコストを支出することなく、現状のビジネス規模とニーズに適合したシステムを迅速に導入し、すぐに活用できます。これにより、お客様は、今日のデジタルエコノミーで企業が優位に立つために必要な拡張性、容易な管理機能、そしてセキュリティをすぐに入手することができます。

現在、大手企業のERPシステム導入は新たな発展段階を迎えているものの、導入・運用に関するサポート体制や費用の問題から、中堅・中小企業におけるERPシステムの浸透は展開途上である状況です。IPSとSAPは、SAP S/4HANA Cloudのパブリック・クラウド版の提供を通じて、さまざまな業種と業務におけるグローバルなデジタルビジネスに向けたエンタープライズ対応機能を提供するとともに、ビジネス・ネットワークの進展の基盤として新たな顧客価値を創出し、日本企業の成長戦略の実現に貢献してまいります。

なお、IPSは2017年8月に東京で開催される「SAP Live 2017」に協賛・出展し、サービスのご説明をいたします。

●SAPジャパンからのエンドースメント
このたび、IPSがSAP S/4HANA Cloudをパブリック・クラウドにて提供開始されたことを歓迎いたします。すべての要素がデジタルにつながっていく時代に、シンプルに革新ビジネスを実現するSAP S/4HANAは、圧倒的なスピードでデータを処理できる、SAP HANAをベースとした「デジタル・コア」です。IPSが、SAP専業ベンダーとして日本市場で19年間培ってきた実績と知見を駆使し、あらゆる規模のお客様からのご要望にクラウドでお応えいただくことを期待します。
ベン・コーサー, Ben Corser, Vice President, SAP Cloud APJ (Global Channels & SME), SAP APJ

以上


株式会社アイ・ピー・エスについて
IPSは、SAP 社が提供する SAP ERP の導入・本番稼動後のシステム運用・保守サポートにおいて、お客様の業務改革を支援する企業です。 1997 年の設立以来 80 社以上の導入実績を持つ、SAP 社のプラチナパートナーの 1 社(※2017年4月現在)です。 (http://www.ips.ne.jp

Copyright(C) 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.
SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。


報道関係者からのお問合せ

株式会社アイ・ピー・エス
営業部
電話: 06-6292-6237 (大阪本社)
E-mail:info@ips.ne.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る