• トップ
  • リリース
  • 社内SNSシステム『Beat Shuffle』がIT導入補助金対象サービスに認定! 〜最大100万円の補助金を利用して、社内コミュニケーションをより円滑に〜

プレスリリース

株式会社Beat Communication

社内SNSシステム『Beat Shuffle』がIT導入補助金対象サービスに認定! 〜最大100万円の補助金を利用して、社内コミュニケーションをより円滑に〜

(DreamNews) 2017年04月25日(火)10時00分配信 DreamNews

社内交流サイト(SNS)を運営、企画する株式会社Beat Communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村井 亮)の提供する『Beat Shuffle』が、経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、IT導入補助金)」の対象商品として認定されましたので、お知らせいたします。(認定日2017年4月7日)

■IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは
経済産業省が推進する補助金事業で、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的とした、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する際に経費の一部を補助する支援事業です。補助額はITシステム導入に要した費用のうち、2/3(上限額100万、下限額20万)が対象となります。


例:A社の場合 (税抜き価格)
サービス利用額 162万円−補助額 100万円=実質ご負担額 62万円

IT導入補助金について
https://www.it-hojo.jp/applicant/


【Beat Shuffleについて】
社内SNS製品の販売を開始したビートコミュニケーションの製品『Beat Shuffle(ビートシャッフル)』は、組織内のあらゆる情報を管理・共有する仕組みを備え、業務効率化・コミュンケーション活性化を目的として業種業界を問わず様々な企業で利用されている。

【Beat Communicationについて】
2003年に国内で初めてビジネスソーシャルネットワーク実験を行い、2004年に世界で初めてエンタープライズソーシャル・ネットワーク(社内SNS)を発表した業界のパイオニア。さらに2008年には、世界に先駆けて企業のCO2を削減するITシステム「Eco Style」を開発。2011年に、次世代型社内SNS『Beat Shuffle』をリリース。主な顧客には、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、三井不動産ファシリティーズ株式会社など数多くの大手企業に社内SNSを提供している。

【Beat Communication 会社概要】
商号 :株式会社Beat Communication
代表 :代表取締役社長 村井 亮
資本金:34,000,000円
所在地:東京都渋谷区東2-23-12 プレミアムユーゾーンビル5F
事業 :ソーシャルネットワークサービスの構築、販売、
    ソーシャルメディア全般のコンサルティング・企画・開発・運営
URL :http://www.beat.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名 : 株式会社Beat Communication
担当者名: 長島、村井
TEL   : 03-5778-0387
Email  : pr@beat.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る