• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版工業用フィルムコンバーター市場の展望と戦略」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版工業用フィルムコンバーター市場の展望と戦略」を発刊いたしました

(DreamNews) 2017年04月26日(水)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2017年版工業用フィルムコンバーター市場の展望と戦略」を発刊いたしました。

我が国の高機能フィルム市場は、これまで高い技術力を持つ基材、加工(コンバーティング)、剤のメーカーが、お互いの技術を摺合せながら最先端の部材を実現することで発展してきました。
近年、かつてのようにディスプレイ関連市場での成長が期待できなくなる中、参入メーカー各社では新たな市場の模索が進み、基材や剤のメーカーが、従来よりも川下市場に向けた展開を開始しています。基材や剤の開発だけでは限界があるため、これらを組み合わせて付加価値を付与するコンバーターの重要性が増し、従来のような単なる加工(コンバーティング)業者ではなく、基材や剤のメーカーが川下展開をする上での「パートナー」へとそのポジションを変えつつあります。
本調査レポートでは、ウェットコート、ドライコート、ラミネートなどの事業を展開する主要なフィルムコンバーター各社の動向と今後の事業施策を徹底調査いたしました。

発刊日: 2017/3/31
体裁: A4 / 124頁
書籍 定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円)

■本資料のポイント
・材料指定で加工する「受託業者」から「開発パートナー」へ、ユーザーの新市場開拓に食い込め
・基材、剤など材料の付加価値向上を実現するコンバーターの重要性が増す
・設備、生産能力など規模の限界を協業で突破し、コンバーター各社の連携で新たな市場開拓とソリューション提供を生み出せ

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58115100

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る