• トップ
  • リリース
  • メディアフロント・ジャパン、 サンシャイン60展望台「スカイサーカス」に高所脱出型VRを提供

プレスリリース

メディアフロント・ジャパン株式会社

メディアフロント・ジャパン、 サンシャイン60展望台「スカイサーカス」に高所脱出型VRを提供

(DreamNews) 2017年04月21日(金)11時00分配信 DreamNews

メディアフロント・ジャパン株式会社(東京都渋谷区神宮前2丁目28-13 土屋健一代表取締役)は、株式会社サンシャインシティが運営する、サンシャイン60展望台「スカイサーカス」 に高所脱出型VR「SKYエスケープ〜高所恐怖体験〜」を提供します。2017年4月21日(金)より稼働開始です。

「SKYエスケープ〜高所恐怖体験〜」はエレベーターで超高層ビルの屋上に上がり、不安定な細い鉄骨の上を渡ってヘリコプターに乗り込んで脱出するというVR。
向かい来るドローンやロボットといった敵との銃撃戦もあり、映画さながらの体験ができます。VR映像ではサンシャイン60が存在する池袋の街並みを完全再現、同展望台の1周年記念の新アトラクションとして導入されました。実際に足元がすくむ高い展望台での高所脱出体験は、「リアル」と「仮想」が密接であるがゆえの臨場感やおもしろさがあります。

エレベーターの昇降の振動をリアルに感じる体感シミュレーターや、屋上で風を感じる扇風機など、本格的な演出機までを手掛けるのがメディアフロントのVRの特長。このことによりユーザーに没入感の高いVR体験を提供するとともに、体験者を見学する人にも期待感やワクワク感を与え、VR映像コンテンツだけでは成立しえないダイナミックな体験や集客を実現しています。
このようなダイナミックな演出を備えたメディアフロントのVRは、これまでも欧米、中東など、グローバルな舞台で高い評価を獲得してきました。

メディアフロント・ジャパン株式会社は韓国ソウルに拠点を置くメディアフロントの日本法人です。2015年6月に設立され、これまでハウステンボスや大型商業施設などにデジタルアトラクションの提供をしています。
メディアフロント・ジャパン株式会社は、VRをはじめとするイマーシブメディアやデジタルアトラクションなど、今後もこれまでにない自由な発想のメディア(媒体)を通じて、新しい体験を提供していきます。

メディアフロントのVR動画
https://www.youtube.com/watch?v=me1PFHL6z3s

取材のお問合せ、ニュースリリースに関するお問合せはこちらまで。
メディアフロント・ジャパン株式会社 
東京都渋谷区神宮前2丁目28-13
電話 03-5413-5557 
E-Mail mfj-info@mediafront.co.jp
URL http://mediafront.co.jp


※掲載の映像は株式会社ゼンリンの3D地図データを基に作成しています。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る