• トップ
  • リリース
  • ネットワールドがJIG-SAWフルマネージドサービス「OPS」を採用 両社のパブリッククラウド分野での協業を具体的に開始

プレスリリース

ネットワールドがJIG-SAWフルマネージドサービス「OPS」を採用 両社のパブリッククラウド分野での協業を具体的に開始

(DreamNews) 2017年04月20日(木)16時00分配信 DreamNews

JIG-SAW株式会社が提供する、次世代のフルマネージド型システム監視・運用保守サービス「OPS」が、ITインフラストラクチャーのディストリビューターとして業界をリードする株式会社ネットワールドが提供するパブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」に採用されました。

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考、東証マザーズ、以下JIG-SAW)が提供する、次世代のフルマネージド型システム監視・運用保守サービス「OPS」が、ITインフラストラクチャーのディストリビューターとして業界をリードする株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森田晶一、以下ネットワールド)が提供するパブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」に採用されました。

あらゆる「モノ」がインターネットに繋がるIoTという大きな潮流の中、大容量の膨大なデータを安全かつ安価に蓄積・保管・解析することが可能という点で、多種多様な産業において、クラウド・コンピューティングの導入を本格的に検討し始める企業が急速に増えています。
このような背景の中、クラウド環境へのデータ移管やオンプレミス環境とクラウド環境の相互接続はもちろんのこと、クラウド上のデータやアプリケーションを、一元的に監視・管理する仕組みが非常に重要となってきます。
JIG-SAWは国内最大級の有人監視センター(札幌コントロールセンター、以下SCC)を保有しており、
数万台のサーバ・ネットワーク機器、クラウド監視・運用保守の実績で培ったナレッジとノウハウ、自動運用プラットフォーム「puzzle」により、AIと人による二重の監視体制をご提供しております。
これにより、「NETWORLD CLOUD」をご利用いただくお客様は、負荷の大きい運用業務から解放され、クラウド本来のメリットを最大限に高めることが可能となります。

今後もJIG-SAWは、ビジネスパートナーという枠に留まらず、セキュリティやIoT、データコントロール領域においても連携しながら、顧客の多彩な要望に応え、高い付加価値を提供し続けるネットワールドのサービスを支えてまいります。

【ネットワールド様からのエンドースメント】
株式会社ネットワールドは、JIG-SAW株式会社様の協力のもと、「NETWORLD CLOUD」の導入・移行支援サービス、フルマネージドサービスを開始しました。JIG-SAW社のクラウドの豊富な運用実績と広範囲に及ぶサポート範囲、そしてAI・ロボットという次世代の自動化技術を採用することで、より多くのお客様に安心してサービスをご利用頂けることを確認致しました。
当社は今後もJIG-SAW株式会社様の協力のもと、バリュー・アディッド・ディストリビューターならではの、高い付加価値を内包したサービス展開を推進してまいります。

株式会社ネットワールド
代表取締役社長:森田晶一



【NETWORLD CLOUDについて】
NETWORLD CLOUDは、5,000件以上の導入実績のある「ニフティクラウド」を利用した国産の「パブリック型クラウドコンピューティングサービス」です。
ニフティクラウドに準拠しているため、安心かつ簡単な環境の構築及び高いパフォーマンスを実現します。
また、ネットワールドによる選べるDRやバーチャルアプライアンスなど、オリジナル性あふれるサービスの数々を併せて提案する高付加価値クラウドサービスです。

【サービスURL】http://www.networld.co.jp/cloud-service/networld_cloud/

【OPSについて】
OPSとは、JIG-SAWが提供するロボット型自動運用プラットフォーム「puzzle」と日本最大級の有人専用監視センター「SCC」によって、圧倒的な信頼性を実現する、次世代のシステム・監視運用サービスです。

【サービスURL】https://ops.jig-saw.com/

■JIG-SAW 株式会社
https://www.jig-saw.com/
JIG-SAW 株式会社は人工知能制御による IoT データコントロール及びロボット型ソフトウエアモジュー
ル群による全自動 IoT プラットフォーム及び分散型 E2E データコントロールアーキテクチャー(分散レ
ジャー)及び MEC(Mobile Edge Computing)基盤提供、次世代リアルタイム OS・最先端各種チップモジュー
ル群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーション
テクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代の
A&A ロボットテクノロジーカンパニー。OS 技術及びグループ会社の Mobicomm 社による組み込み技術及
び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技
術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW 株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目 9 番 2 号-18F
     札幌本店/北海道札幌市北区北 8 条西 3 丁目 32 番-7F
     SCC およびサテライトオフィス、A&A ラボ/札幌市内
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001 年 11 月


【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理本部 広報担当
TEL:03-6635-6657


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る