プレスリリース

Jinko Solar株式会社

ジンコソーラーは2017上海SNEC展示会で6つの新製品を展示

(DreamNews) 2017年04月19日(水)17時00分配信 DreamNews

2017年4月19日、世界リードするの太陽光発電パネルメーカージンコソーラーは、上海SNEC展示会で6つの新製品を発表、世界にスーパー功率の概念を誇示する。

2017年4月19日、世界リードするの太陽光発電パネルメーカージンコソーラーは、上海SNEC展示会で6つの新製品を発表、世界にスーパー功率の概念を誇示する。新製品はPERC高効単結晶モジュール(60枚、310ワット)、MCT高効多結晶モジュール(60枚、285ワット)、MCT両面ガラス多結晶モジュール(60枚、285ワット)、N型両面モジュール(60枚、正面310ワット、バックの発電量が10%〜30%を増加)、PERC単結晶ハーフモジュール(60枚、320ワット)、多バスバー単結晶モジュール(60枚、320ワット)、新製品の出力は業界ライバルの製品より5-10ワットを高くなると発表した。

ジンコソーラーは基本的に高効率多結晶モジュールを中心に製造してきたが、今回の新製品はPERC高効率単結晶モジュールが中心となる。新PERC単結晶モジュールはPERCセル技術を採用し、60枚モジュール最高功率は310ワットとなる。同時にジンコソーラーは新PERC単結晶ハーフモジュールを展示する、低抵抗ハーフセルモジュール技術と12パスパー技術を採用し、60枚モジュールの功率は320ワットとなり、市場で最高効率のPERC単結晶製品となる。今回の展示はジンコソーラーの単結晶と多結晶の種類が充実している。

MCTブラックシリコンシリーズ製品は金属触媒テクスチャー技術を使って、よりよい弱光パフォーマンス及び低抵抗特性のメリットがある。また、荷重抵抗性能がアップするため、マイクロクラックの発生率が大幅抑えらる。両面ガラスのブラックシリコン多結晶モジュール構造は阻水性能がアップする。30年の発電保証寿命があり、2つのモジュール最高功率は285ワットとなる。

今回はジンコソーラーが初めてN型両面ガラスモジュールを発表し、N型両面ガラスセル技術採用して、正面功率310ワットとなる、バックは反射と散乱の光を吸収できて、モジュール発電の実際発電は10-30%を上げる。バックは斜めの光吸収ができ、普通のモジュールと比べ、朝と夕方の非直射の状況でも多くの電量を発電する。丈夫な両面ガラス結構は腐食を抑える能力とPIDを抑える能力がアップする、このモジュール特有の両面発電性能と優れた耐候性が高緯度、積雪、朝夜の温度差があるところに薦める。そして、このモジュールは白いペンキとグレイの地面にも適合、薄い両面ガラス構造によってパネルが美しくなり、透光性を利用し、屋上、営農型、営魚型、農業用のビニールハウス等建築一体化と分散型太陽光発電システムに設置できる。

同時にジンコソーラーは信頼性の高い考えを発表した。6つ新製品は高効、丈夫、美しい、この特徴によってジンコソーラーは抜群の多結晶と単結晶シリーズとなった。新製品の特徴は最高の出力、劣悪環境でも安定発電できる。住宅用でも地面発電所でも両方とも適合。

ジンコソーラーCEO チンカンピンは「我々の新しく増強した単結晶と多結晶を革新の技術及び世界一の製品多結晶と単結晶シリーズがお客様のニーズを満足させます。」とコメントした。

ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)について
ジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイン、フランス、ベルギー、その他の諸国、地域にあるさまざまな公益、商業、居住区顧客基盤に対し、自社ソーラー製品を供給し、自社ソリューションとサービスを提供、販売。ジンコソーラーは2016年6月30日時点で、垂直統合ソーラー製品バリューチェーンを構築して、シリコンインゴットとウエハーで3.5GW、太陽電池で3.5GW、太陽光発電モジュールで6.5GWの年間総発電容量がある。ジンコソーラーはまた中国国内で電力を販売しており、2016年6月30日時点で、約1130MWの太陽光発電プロジェクトをグリッドに接続、稼働しております。

ジンコソーラーは中国江西省と浙江省、マレーシア、ポルトガル、南アフリカ、新疆に6つの生産施設、中国(2)、イギリス、ブルガリア、ギリシャ、ルーマニア、アラブ首長国連邦は、ヨルダン、サウジアラビア、クウェート、エジプト、モロッコ、ガーナ、ケニア、コスタリカ、コロンビア、ブラジルとメキシコに18の世界販売オフィス、ドイツ、イタリア、スイス、米国、カナダ、オーストラリア、シンガポール、日本(2)、インド、南アフリカ、チリ、ブラジル、トルコ、メキシコ、スペインに16の海外子会社を持ち、従業員計1万5000人以上を雇用しております。

詳しい情報はhttp://www.jinkosolar.com/を参照。

ジンコソーラージャパン株式会社

東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグラン9階 〒104-0031
代表電話:03-6262-6009
FAX:03-6262-3339
Japan@jinkosolar.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る