• トップ
  • リリース
  • 社員研修の管理・調整に関する調査レポート公開【予約ラボ調査】 〜研修業務で重視するプロセスは研修ニーズ・目標設定・プログラム選定、 一方研修経験者の約半数が「研修成果を実感したことがない」〜

プレスリリース

株式会社リザーブリンク

社員研修の管理・調整に関する調査レポート公開【予約ラボ調査】 〜研修業務で重視するプロセスは研修ニーズ・目標設定・プログラム選定、 一方研修経験者の約半数が「研修成果を実感したことがない」〜

(DreamNews) 2017年04月18日(火)11時00分配信 DreamNews

クラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」を提供する株式会社リザーブリンク(本社:東京都港区、代表取締役:山本浩史)は、運営するWebメディア「予約ラボ(https://yoyakulab.net/)」で「社員研修の管理・調整に関する調査」を2017年4月14日(金)に公開しました。

【調査結果のポイント】
★研修業務で重視するプロセスは研修ニーズ・目標設定・プログラム選定
★日程調整や申し込みは、研修担当者と参加者ともに課題
★研修経験の声「成果を実感したことがない」が最も多く47.1%

【概要】
労働人口の減少、グローバル化、ダイバーシティの促進に伴い、企業経営にとって人材育成は最重要テーマの一つ。多くのプロセスを必要とする研修業務の中には日程調整や申し込み管理など予約に関わる内容もいくつかあります。そこで研修業務の予約管理の実態を把握するため、「社員研修の管理・調整に関する調査」を行いました。

【調査結果 抜粋】
●研修業務で重視するプロセスは研修ニーズ・目標設定・プログラム選定
研修担当者が研修において最も重要と考えるプロセスについて調査したところ「研修ニーズの把握」(44.0%)、「研修目標の設定」(56.0%)、「研修プログラムの選定」(50.7%)という結果になりました。

●「e-ラーニング」「TV会議システム」の導入率が50%を超える
社員研修で利用している外部サービスについて調査をしたところ、「e-ラーニング」(61.3%)、「TV会議システム」(54.7%)となりました。

●45.3%がエクセルなどの表計算ソフトで研修を管理
研修管理で利用しているものとして「社内の基幹システム」(54.7%)、「外部の研修管理システム」(50.7%)、「e-ラーニング」(46.7%)という結果になりました。また「エクセルなどの表計算ソフト」という回答も45.3%ありました。

●日程調整や申し込み管理における課題
複数拠点・部署・勤務形態の違い等により研修の日程調整が難しくなるという意見が多くありました。一方、従業員の意見として、研修受講経験のある会社員1,509人に「研修で大変だったこと」を調査ました。すると「通常業務が滞る」(33.1%)、「課題の提出」(30.6%)、「報告書の作成」(27.0%)に次ぎ、「スケジュールの調整」が24.2%となりました。

●研修の参加者経験者「成果を実感したことがない」47.1%
企業の研修を受講した経験がある社会人1,509人に「研修成果を実感したとき」について調査を行った結果「成果を実感したことがない」(47.1%)「業務効率が上がった」(26.6%)、「人間関係が良くなった」(25.5%)という結果になりました。

■社員研修の管理・調整に関する調査レポートURL
http://yoyakulab.net/business/survey-report-on-employee-training/



【調査概要】
●研修に対する従業員の意識調査
【調査企画】予約ラボ
【調査対象】全国20代〜60代の会社員
【調査期間】2017/01/13 〜 2017/01/14
【調査方法】インターネット調査
【サンプル数】有効回収数2,201人

●企業研修のオペレーションに関する調査
【調査企画】予約ラボ
【調査対象】従業員数300人以上の研修運営担当者
【調査期間】2017/01/24 〜 2017/01/25
【調査方法】Fastask会員を利用したインターネット調査
【サンプル数】有効回収数75人

【予約ラボについて】 http://yoyakulab.net/
サービス利用や商品購入などで発生する、顧客接点の「予約」は、顧客心理を察知する重要なポイント。予約を活用する企業(組織、医療、学校、公共機関)へ【利益を生み出す】という目的達成に有益と思える情報提供を通し、「予約」の潜在的価値を楽しく・分かりやすく発信しています。

【予約管理システム「ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)」について】 https://yoyaku-package.com/
企業内の予約受付や予約管理における課題を解決するための予約管理ツールであり、ネット予約に対応することで業務負荷を下げ、管理業務の改善が可能となります。また、予約によって発生する売上のアップ目的にも利用され、サービス開始からこれまでに3,000件を超える導入実績を保有しています。

【株式会社リザーブリンクについて】 
■代表者:代表取締役 山本浩史
■業務内容:クラウド予約管理システムの開発、企画、販売
■URL:https://reservelink.co.jp/
■所在地:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館16F


【本リリース及び製品に関するお問い合わせ】
・お問い合わせフォーム:https://form.k3r.jp/reservelink/labinq


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る