• トップ
  • リリース
  • 子ども向けオンライン英会話で英検(R)5級対策を行おう! 『GLOBAL CROWN』にて旺文社教材を用いたレッスンが開始!

プレスリリース

子ども向けオンライン英会話で英検(R)5級対策を行おう! 『GLOBAL CROWN』にて旺文社教材を用いたレッスンが開始!

(DreamNews) 2017年04月18日(火)10時00分配信 DreamNews

株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒 大壱)は、弊社のライセンス許諾により、株式会社ハグカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:道村 弥生)が開発・運営する子どものためのオンライン英会話サービス『GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)』にて「英検(R)5級総合対策教本」を用いた「英検」5級レッスンの提供が4月18日より開始されることをお知らせいたします。

株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒 大壱)は、弊社のライセンス許諾により、株式会社ハグカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:道村 弥生)が開発・運営する子どものためのオンライン英会話サービス『GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)』にて「英検(R)5級総合対策教本」を用いた「英検」5級レッスンの提供が4月18日より開始されることをお知らせいたします。

昨今、小学生の英検志願者数が増えており、2015年度と2016年度の第1回検定を比較すると、57,193名から63,113名と、1年で10%以上増加しております。
出典:http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2016/pdf/20160913_pressrelease_child201601.pdf

英検では、小学校での外国語(英語)活動と中高の英語教育や大学入試での4技能化を一致させ連続性を持たせるねらいから、2016年度より、4級5級でもスピーキングテストが導入されています。
今回の「英検」5級レッスンでは、日本人のバイリンガル講師とマンツーマンのオンラインレッスンを行うことで、「話す、聞く」だけでなく「読む、書く」の4技能を含めた総合的な英会話スキルを身につけることが可能となります。

■旺文社『英検(R)5級総合対策教本』について
英検(R)5級合格に必要なすべての情報を1冊にまとめた総合対策書です。2016年度から導入されたスピーキングテストの対策や、実際の一次試験さながらの予想問題が収録されています。

■オンライン英会話サービス『GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)』について
『GLOBAL CROWN』は1回20分間、スマートフォンやタブレットを使い自宅で英会話レッスンを受けられる子どものためのオンライン英会話サービスです。

■英検(R)5級レッスン詳細について
『英検(R)5級総合対策教本』に掲載されている4技能、「Let's Listen! / Let's Speak! / Let's Read! / Let's Write!」では、バイリンガル講師と練習問題を進めていきます。
また、『GLOBAL CROWN』の特徴として、バイリンガル講師と一緒にフレーズを使う練習ができる「Let's Chat!」の時間を設けており、習ったフレーズが実際にどういうシチュエーションで使われるのかを学んだり、シチュエーションを想定して会話をしたりすることができます。

英検(R)5級レッスンチケット金額(税込)
1回チケット 2,500円
4回チケット 9,200円
8回チケット 17,200円
12回チケット 24,000円
※チケットの有効期限:購入から60日以内

詳細は以下をご確認ください
https://www.global-crown.com/lp/campaign/eiken


【会社概要】
社名 : 株式会社 旺文社
本社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
設立 : 1931年10月1日
TEL : 03-3266-6400
代表者 : 代表取締役社長 生駒 大壱
URL  : https://www.obunsha.co.jp/
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL : 03-3266-6400
FAX : 03-3266-6849
E-mail :pr@obunsha.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る