• トップ
  • リリース
  • 手間いらず、海外向け自社ホームページ用インバウンド予約ツール『ペリカンホテルソリューション』と連携を開始

プレスリリース

比較.com株式会社

手間いらず、海外向け自社ホームページ用インバウンド予約ツール『ペリカンホテルソリューション』と連携を開始

(DreamNews) 2017年04月17日(月)13時00分配信 DreamNews

比較.com 株式会社が提供する、複数の宿泊予約サイトを一元管理できる予約サイトコントローラの『TEMAIRAZUシリーズ』は、Hotelexchange LLCが提供する、海外向け自社ホームページ用インバウンド予約ツールである『ペリカンホテルソリューション』との連携を4月17日より開始します。

比較.com 株式会社が提供する、複数の宿泊予約サイトを一元管理できる予約サイトコントローラの『TEMAIRAZUシリーズ』(http://www.temairazu.com/)は、Hotelexchange LLCが提供する、海外向け自社ホームページ用インバウンド予約ツールである『ペリカンホテルソリューション』(http://www.pelicansolution
.com/)との連携を4月17日より開始します。

Hotelexchange LLCは2000年の設立以来、インバウンド予約ツールおよび、オンラインサービスに特化したホスピタリティ業界向けのホテル予約システム、チャネル管理、包括的なEコマースソリューションを『ペリカンホテルソリューション』としてブランド化し、ホテル収益の最大化、人材の最適化、コスト効率の向上を支援するソフトウエアとしてグローバルに展開しています。

『TEMAIRAZUシリーズ』が、これまでも海外の自社予約システムとインターフェイス連携を実施してきた背景は、東京や京都、大阪などの宿泊施設の予約の大半が海外からのゲストで占められる状況が地方にも広がり、JNTOの2017年2月の訪日客数の結果(前年同月比7.6%増、東南アジア地域の7カ国平均23.6%増)からも見られるように、宿泊業界がインバウンド集客を好調としている中、売上の利益率アップを可能とするオンライン予約の自社集客を重要視する傾向が強くなることを想定していたからです。予約システムとの連携は今後も積極的に進め、既存および新規施設への稼働率また収益の向上に貢献できるよう展開します。 *訪日外客数(2017年2月推計値)参照
今回の連携は、『TEMAIRAZUシリーズ』を導入している小規模なゲストハウスから大規模ホテルまで幅広い宿泊施設が、『ペリカンホテルソリューション』を利用しインバウンド集客の増加を行い、サイトコントローラで管理をすることで、収益の向上を目指すことを可能とします。

■『TEMAIRAZUシリーズ』システム概要
『TEMAIRAZUシリーズ』は、国内宿泊施設向けに複数の宿泊予約サイトの一元管理を行う基本機能と、予約情報の高速取得やイールドマネジメント機能等を備えたASPシステムです。宿泊施設は、『TEMAIRAZUシリーズ』を利用することで、一括で在庫と料金のコントロールができ、収益を上げ、コスト削減が可能となり、利益の最大化が実現できます。

<対応可能予約サイト及び自社予約システム>
▼ 国内宿泊予約サイト
楽天トラベル、じゃらん.net、るるぶトラベル、一休.com、Yahoo!トラベル、マイナビトラベル、スマ宿 等
▼ 海外宿泊予約サイト及び、ホールセラー
Booking.com、agoda、Expedia、Ctrip、Hostelworld、GTA、自在客、Hotelsconbined、TripAdvisor、BICO、hotelbeds 等
▼ 自社ホームページ用宿泊予約システム
ダイレクトイン、予約プロ、OPTIMA、FastBooking、予約番、BookingSuite 等

【比較.com株式会社の概要】
(1) 商号 比較.com株式会社(東証マザーズ : 2477)
(2) 主な事業内容 宿泊施設向け予約管理サービスの提供
情報の比較及び集約サービスの提供
(3) 本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-21-3 恵比寿NRビル7F
(4) 代表者名 代表取締役社長 渡邉 哲男
(5) 資本金 709百万円
(6) 主なサービス 予約サイトコントローラ『TEMAIRAZUシリーズ』(http://www.temairazu.com/
比較サイト『比較.com』(http://www.hikaku.com/
【本件に関するお問い合わせ】
比較.com株式会社 経営企画室
TEL:03-5447-6690  FAX:03-5447-0595
e-mail: pr@hikaku.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る