• トップ
  • リリース
  • ドイツ仕込みのパティシエが作る!季節の果実を使った春の新作ドリンク2種を発表

プレスリリース

ドイツ仕込みのパティシエが作る!季節の果実を使った春の新作ドリンク2種を発表

(DreamNews) 2017年04月19日(水)10時00分配信 DreamNews

広尾のドイツ菓子専門店Schloss Baeckerei(シュロスベッカライ)を手掛ける株式会社GENUSS(東京都渋谷区、代表取締役オーバンドルフ薫)は、春の新作ドリンク「瀬戸内レモンショーレ」と「フレッシュベリーのスムージー」の販売を2017年4月8日から開始しました。

広尾のドイツ菓子専門店Schloss Baeckerei(シュロスベッカライ)を手掛ける株式会社GENUSS(東京都渋谷区、代表取締役オーバンドルフ薫)は、春の新作ドリンク「瀬戸内レモンショーレ」と「フレッシュベリーのスムージー」の販売を2017年4月8日から開始しました。

「瀬戸内レモンショーレ(写真左)」は、フレッシュなしぼりたての瀬戸内レモンのスカッシュに、エルダーフラワーのジュレが加わった、食感も楽しめるドリンクです。
※ショーレとは、ドイツでは一般的な炭酸水で割った飲み物です。

[商品概要]
商品名:瀬戸内レモンショーレ
販売価格:600円(税込み)
内容量:350ml
[商品の特徴]
瀬戸内レモンの果汁をたっぷり使用
エルダーフラワーのジュレの華やかな香りと食感
爽やかな喉越し



「フレシュベリーのスムージー(写真右)」は、イチゴとラズベリーをたっぷり使ったスムージーに、ヨーグルト、さらにはデーツのバルサミコで少し酸味を加えることにより、甘さをおさえさっぱりとした仕上がりになっています。暑い季節でも、食べやすいスムージーです。

[商品概要]
商品名:フレッシュベリーのスムージー デーツのバルサミコをかけて
販売価格:800円(税込み)
内容量:350ml
[商品の特徴]
フレッシュなベリーの甘さ控えめのスムージー
甘みと酸味が絶妙なデーツのバルサミコをトッピングし、味にしまりが
ベリーのピンク、ヨーグルトの白、キュウイの緑が見た目にも可愛い

パティシエが作る季節のドリンクは、新鮮な果実をたっぷり使い、すべてオーダーを受けてから作るため、香りも食感も楽しめます。

[Schloss Baeckereiについて]
2016年9月に広尾にオープンしたドイツ菓子専門店。広尾店で製造する生菓子、焼き菓子の他に、ドイツより輸入した菓子も販売。マジパンで有名なニーダーエッガー社の日本総取扱店。店内にある3席のカフェスペースでは、菓子、コーヒー、ソフトドリンクの他にドイツビール、ワインも提供。
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は、翌火曜日)
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾PIPE1F
Tel:03-6721-7273
URL:http://schloss-baeckerei.com
[会社概要]
社名:株式会社GENUSS(ゲヌス)
代表者:代表取締役 オーバンドルフ薫
所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-19-2 PIPE1F
TEL:03-6721-7273
FAX03-6721-7274
URL:http://schloss-baeckerei.com
Email:contact@schloss-baeckerei.com
事業内容:菓子製造業、飲食店経営、食品輸入業

[本件に関するするお問い合わせ先]
会社名:株式会社GENUSS
担当者:オーバンドルフ薫
TEL:03-6721-7273
FAX:03-6721-7274
Email:oberndorff@schloss-baeckerei.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る