• トップ
  • リリース
  • 4月16日(日)、英語児童保育の一日無料体験クラスを実施 在籍児童による絵本の読み聞かせも行います。

プレスリリース

4月16日(日)、英語児童保育の一日無料体験クラスを実施 在籍児童による絵本の読み聞かせも行います。

(DreamNews) 2017年04月14日(金)11時00分配信 DreamNews

株式会社CLC(大阪府堺市北区長曽根町3077-1、砂田千秋代表)は4月16日(日)、運営する民間学童保育「キッズプラネット」の体験クラスを行います。

キッズプラネットは、2016年12月に開校した、大阪府堺市中百舌鳥駅の住宅街にある民間学童保育。オーストラリア出身者が指導する英語教育などに力を入れてきました。

前回、3月19日(日)の体験クラスでは、一日先生体験の予行演習を実施。
絵本の読み聞かせを行い、好評を得ました。 当日読み聞かせを行った児童は堺市内の小学校の1年生の女子。
普段から朗読がとても上手な子で、読み聞かせの先生役を喜んで引き受けてくれました。

読んだ絵本は「わがままろぼっと」(和歌山静子作)。
読み手の児童が読みやすく、受け手の児童が聞き取りやすい本として選びました。
読み終わった後は拍手と共に「もっと読んで!」という声や「次は私が読みたい!」と手を挙げる児童も。

体験クラスに参加した児童の母親は「積極性を伸ばせる良いきっかけになりそう」と話してます。
当初は絵本1冊で10分程の予定を、要望を受け2冊目の読み聞かせをし時間を延長。
読み聞かせを行った女子は「皆が集中して聞いてくれている感じが嬉しかった。失敗したところもあったけど、練習してまた読みたい。」と話していました。

児童による読み聞かせは、思った以上に子ども達の関心度が高く、職員の読み聞かせ以上に熱心に聞き入っていました。
また、こちらが促さずとも感想を伝えあい、理解を深めている姿も見られました。

一日先生体験は2020年度から学習指導要綱の改定で、小学校に「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」が導入を視野に入れた活動。子どもたちの発言力や共感力を高める狙いです。

在籍児童による「一日先生体験」 (絵本の読み聞かせ会)
■日時 4月16日(日)午前11時30分〜
■場所 キッズプラネット (大阪府堺市北区長曽根町3084)

<取材の問い合わせ先> 株式会社CLC (代表 砂田千秋)
大阪府堺市北区長曽根町3077-1 なかもずクリエイティブセンター103
WEBサイト http://clcjapan.com/(CLC 堺市 の2語で検索できます)
電話  072-256-0987
問い合わせ電話番号(担当者名:野口) 070-3304-8190
メールアドレス noguchi@ritamarketing.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る