• トップ
  • リリース
  • 岸和田市立産業高校の商品開発クラブと大阪いずみ市民生協とのコラボ「まるでたこ焼き!!泉だこ天丼」が完成しました! 4月22日(土)、午前11時より、コープ岸和田にて販売します(100食限定)。

プレスリリース

大阪いずみ市民生活協同組合

岸和田市立産業高校の商品開発クラブと大阪いずみ市民生協とのコラボ「まるでたこ焼き!!泉だこ天丼」が完成しました! 4月22日(土)、午前11時より、コープ岸和田にて販売します(100食限定)。

(DreamNews) 2017年04月17日(月)15時00分配信 DreamNews

岸和田市立産業高校の商品開発クラブと大阪いずみ市民生協とのコラボ「まるでたこ焼き!!泉だこ天丼」が完成しました! 4月22日(土)、午前11時より、コープ岸和田にて販売します(100食限定)。 商品開発クラブのメンバーの思いと、生協の商品開発担当とのコラボで、試作・試食の検討を重ね、「おいしくて、手ごろな価格で、採算性もある!」オリジナル天丼に仕上がりました。ぜひ、ご賞味ください。

岸和田市立産業高校の商品開発クラブのアイデア天丼
地元食材「泉だこ」を使った生協とのコラボ商品です。

◆商品名        
 まるでたこ焼き!!泉だこ天丼
◆販売日・販売店舗
 4月22日(土)午前11時より  
 コープ岸和田にて (所在地)岸和田市北町18−1 *南海電鉄 南海本線「岸和田駅」より徒歩10分
◆販売数量
 100食限定

“岸和田の名産物を使って、岸和田の代表となるものを作る。”ことをテーマに岸和田市立産業高校の商品開発クラブが考案したアイデア天丼です。
地元泉州の「泉だこ」を使い、まるでたこ焼きのような味の天丼で、生協の商品開発担当のプロもビックリの発想です。
メンバーのめざすところは、真に「岸和田の代表となるもの」に育て上げることです。
本当にスーパーで売れる人気商品にまで育てたいと、地元食材の「泉だこ」を取り扱っていたコープ岸和田にお声がかかりました。
商品開発クラブのメンバーの思いと、生協の商品開発担当とのコラボで、試作・試食の検討を重ね、「おいしくて、手ごろな価格で、採算性もある!」オリジナル天丼に仕上がりました。ぜひ、ご賞味ください。

<写真1> まるでたこ焼き!!泉だこ天丼(試作品)
<写真2> 岸和田市立産業高校 商品開発クラブのみなさんと顧問の先生

【本件に関するお問い合わせ先】 大阪いずみ市民生協 広報担当 高野(たかの) 072-232-5100


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る