• トップ
  • リリース
  • セミナー『実務家のためのインドネシアの文書化対応』を開催〜経営コンサルティングのアタックスグループ

プレスリリース

株式会社アタックス

セミナー『実務家のためのインドネシアの文書化対応』を開催〜経営コンサルティングのアタックスグループ

(DreamNews) 2017年04月27日(木)09時00分配信 DreamNews

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にて『実務家のためのインドネシアの文書化対応』セミナーを開催することになりましたので、お知らせいたします。

インドネシア政府が2016 年12 月31 日に施行した新移転価格文書化制度(PMK213)により、インドネシアに展開している多くの日本企業に対して、文書作成の義務が課せられました。特に決算後に提出が求められる移転価格文書の作成期限が厳密になり、早急な対応が必要とされます。

そこで今回は、新移転価格文書化制度の概要と企業として必要な対応について、解説を行います。

(1)誰が提出するのか?
(2)いつまでに提出するのか?
(3)何を準備するのか?


【セミナータイトル】
 『実務家のためのインドネシアの文書化対応』

【セミナー内容】
 インドネシアにおける新移転価格文書化制度の概要とその対応
  13:00   受付開始
  13:30〜  開会と挨拶                    アタックス税理士法人 伊藤彰夫
  13:35〜  i-Tacs の紹介と活動上の基本ポリシーの説明     i-Tacs税理士法人 伏見俊行
  13:50〜  「インドネシアの一般情報と税務行政の概要説明」  i-Tacs税理士法人 石黒秀明
  14:20〜  「インドネシアの移転価格文書化規定への対応」   i-Tacs税理士法人  小林正彦
  15:00   終了

  ※講演内容は予告なく変更される場合がございます。

【開催日】
 東京会場   2017年5月30日(火)13:30〜15:00
 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/02791.html
 名古屋会場  2017年5月29日(月)13:30〜15:00
 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/02792.html

【講 師】
 i-Tacs 税理士法人 代表社員 アタックス税理士法人 顧問 税理士 伏見 俊行氏
 i-Tacs 税理士法人 顧問 税理士 石黒 秀明氏
 i-Tacs 税理士法人 代表社員 税理士 小林 正彦氏
 アタックス税理士法人 代表社員 公認会計士・税理士 伊藤 彰夫

【受講料】
 無料

【定 員】
 東京会場   10名様(1社につき2名様まで)
 名古屋会場  30名様(1社につき2名様まで)
 
 
【対 象】
 経営者・海外担当者・経理担当者
 ※同業者の方はご遠慮ください

【会 場】
 東京会場:アタックス会議室(電話 03-3518-6363)
       〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105
 名古屋会場:アタックス大会議室(電話  052-586-8829)
       〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-27-13











【会社概要】
 ■会社名 株式会社アタックス
 ■代表者 代表取締役 西浦道明
 ■資本金 3億5,500万円
 ■所在地 東京都千代田区神田神保町1−105
 ■TEL 03−3518−6363
 ■FAX 03−3518−6366
 ■URL http://www.attax.co.jp/
 ■お問合せフォーム http://www.attax.co.jp/contactall/
 ■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング


【お問い合わせ先】
 ■会社名 株式会社アタックス
 ■担当者 経営情報室 山崎
 ■TEL 03−3518−6363
 ■FAX 03−3518−6366
 ■お問合せフォーム http://www.attax.co.jp/contactall/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る