• トップ
  • リリース
  • ゴッホ、ピカソも模写した、伝説の手本集「シャルル・バルグのドローイングコース」を刊行

プレスリリース

株式会社ボーンデジタル

ゴッホ、ピカソも模写した、伝説の手本集「シャルル・バルグのドローイングコース」を刊行

(DreamNews) 2017年04月12日(水)18時00分配信 DreamNews

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍「シャルル・バルグのドローイングコース」(ジャン・レオン=ジェローム著)を全国の書店を通じて刊行します。

ゴッホ、ピカソをはじめ、世界の画学生が模写した伝説の手本集

【概要】
書籍名 : シャルル・バルグのドローイングコース (協力:ジャン・レオン=ジェローム)
発売予定日:2017年4月28日
著者:ジャン・レオン=ジェローム
総頁数:336 ページ
発行・発売:株式会社ボーンデジタル

19世紀後半、技術と感性を養うためにパリで出版された「Cours de Dessin」の完全復刻版です。シャルル・バルグとジャン=レオン・ジェロームによる、この手本集がパリで出版されると、その後半世紀にわたり、世界各地の画学生が、この素晴らしいリトグラフの模写で腕を磨きました。

コースは3部構成で、進むごとに難易度があがっていきます。Part I は、石膏像ドローイングのリトグラフプレート。人体彫刻を極めて明確かつ知的に表現した、古典彫刻の線描を模写していきます。Part IIでは、ルネサンス期の巨匠や近代アーティストの名作のドローイングから作成したリトグラフ、Part IIIでは男性ヌードモデルの定番かつ模範的なポーズのドローイングの模写に取り組みます。

学生や初学者にとっては、観察による写実的なドローイングの入門書です。経験を積んだアーティストなら、実世界を観察から描く際の問題をバルグがどう解決したか、彼の技術と理論を読み取れることでしょう。

この復刻版で加えられたのは、各プレートの説明と、歴史に忘れられた巨匠シャルル・バルグの生涯と作品です。バルグの全作品のカタログも掲載されています。大衆向け印刷物のリトグラファーとしてスタートしたバルグが、ジェロームとの共同作業によって美的感覚、才能、発想そして技術を備えた素晴らしい画家に成長していった様子を知ることができます。

【目次】
PART I: 石膏像のドローイング
PART II: 巨匠作品の模写
PART III: アカデミーを描く準備
アーティスト、シャルル・バルグ

【著者について】
ジェラルド・アッカーマン(Gerald Ackerman)は、19世紀のアカデミー芸術に関する著名な研究者です。特に名高い著作は、「The Life and Work of Jean-Lon Grme」で、本書と同じACR Edition社から出版されています。このほかに、オリエンタリストについての著作、「Les Orientalistes de l’Ecole britannique(イギリスのオリエンタリスト)」および「American Orientalists(アメリカのオリエンタリスト)」などの著作があります。カリフォルニア在住。

書籍紹介ページURL:
https://www.borndigital.co.jp/book/6181.html

株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/
所在地東京都 千代田区九段南一丁目5番5号
九段サウスサイドスクエア
電話番号:03-5215-8671
代表者村上 徹


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る