プレスリリース

株式会社日本見村貿易

キム・ギドク監督作品「STOP」情報解禁マスコミリリース

(DreamNews) 2017年04月12日(水)15時00分配信 DreamNews

キム・ギドクフィルムとAllen Ai Filmは、この度、キム・ギドク監督が福島の原子力発電所事故を題材にし、日本で制作した「STOP」という作品の公開をご報告いたします。 ※本リリースをもって情報解禁となります。

マスコミ各位


キム・ギドクフィルムとAllen Ai Filmは、この度、キム・ギドク監督が福島の原子力発電所事故を題材にし、日本で制作した「STOP」という作品の公開をご報告いたします。
※本リリースをもって情報解禁となります。

今作は、世界3大映画祭であるベルリンで監督賞(‘04)。ベネチアで監督賞(’04)、最高賞(‘12)を受賞したキム・ギドク監督が、日本に来て監督、撮影、照明、録音を全て一人で行った執念の作品です。
各国映画祭でもその衝撃の内容に物議を醸し、日本での上映は不可とされていましたがようやく日本での解禁となります。


公開は、
2017年5月13日から
新宿K's cinema、キネカ大森、

2017年6月24日から
横浜ジャック&ベティ、

の三館にてロードショー

詳しくは、下記詳細をご覧ください。


世界各国の映画祭で物議を醸し、あまりの衝撃に上映困難とされた問題作が遂にベールを脱ぐ。

世界3大映画祭であるベルリンで監督賞(‘04)、ベネチアで監督賞(’04)、最高賞(‘12)を受賞したキム・ギドクが、日本に来て監督、撮影、照明、録音を全て一人で行った執念の作品。

4月24日〜25日キム・ギドク監督来日決定!!



          STOP

監督・脚本・撮影 キム・ギドク 録音・編集・配給



第26回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭   第20回プサン国際映画祭
第52回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭       第20回ケララ国際映画祭



ストーリー
2011年3月11日、東日本大震災。そして福島第一原発のメルトダウン。5km圏内に住んでいた若い夫婦は東京への移住を決意した。妊娠中の妻は放射能の赤ん坊への影響に不安を抱え、だんだん正気ではいられなくなる。そんな中、謎の政府の役人が現れ中絶を強引に促す。写真家である夫は、かつてのままの美しい自然や動物の写真を撮り、妻を安心させようと単身福島に戻ったのであったが、彼がそこで見たものは・・・。



監督からのメッセージ
私は、日本に友達がすごく多いのですが、みなさんとても良い方で優秀です。でも、日本と韓国は、過去の不幸な歴史の為に、あまり仲が良くない状況です。そんな中で作った、今回の「STOP」ですが、これは韓国人だとか日本人だとか、そういったことは関係なくて、人類の安全の問題だと思っています。そして、6年前の3月11日にはたくさんの方が亡くなりました。亡くなった方のご家族のことを考えると、非常に心が痛みます。そして、原発の問題は、終わっていません。終わっていないどころか、これからも、どんどん深刻なことになっていくかもしれません。世界中の技術者を集めてでも、早く自然な状態が戻ってくるようなことになればいいなと思っています。


行定勲監督コメント 
キム・ギドクが丸腰で日本で撮らなければならなかった「ストップ」は、彼が抱いている社会への危機感が怒りとなって牙をむいた力作である。



作品収益の一部を福島、そして昨年地震の被害にあった行定勲監督の故郷、熊本に寄付いたします。



監督:キム・ギドク 
出演:中江翼 堀夏子 武田裕光 田代大悟 藤野大輝 合アレン

プロデューサー:キム・ギドク 合アレン  スタッフ:安藤大佑 合アレン  
配給:Kim Kiduk Film/Allen Ai Film    宣伝協力:岡田真 高木悠衣

撮影協力:
株式会社スカイコーポレーション 有限会社レトル 株式会社ウォーターブルー
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー マルパソ事務所 麻布塾



2017年5月13日(土) 〜 順次ロードショー

新宿K’sシネマ 5/13〜19 連日18:00〜
        5/20〜26 連日10:30〜
料金1,500円均一 各回入替・整理券制

※下記キネカ大森とジャック&ベティ上映時間、料金詳細は各映画館のホームページでご確認お願いいたします。

キネカ大森 5/13〜26    


横浜ジャック&ベティ 6/24〜  



予告編のURLと公式HPのURLです。

【STOP 予告編】
https://youtu.be/36pdwYnHapQ

【STOP 公式HP】
https://www.stop-movie.com/

4月24日〜25日キム・ギドク監督来日決定!!
※インタビュー依頼、お問い合わせは下記連絡先までお願いいたします。
 本作は試写の予定はございません。試写用のDVDをご用意しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。


どうかお力添え頂けますと幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

宣伝お問い合わせ
Allen Ai Film(株式会社日本見村貿易運営) / 合 アレン(アイ アレン)
TEL: 050-5241-0691
Mail:info@allen-ai.com
URL:http://www.allen-ai.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る