• トップ
  • リリース
  • バンダイナムコエンターテインメント初のカジノ向けゲーミング機器『PAC-MAN(TM) VIDEO SLOT WILD EDITION』2017年夏より米国および南米地域にて稼働開始!

プレスリリース

株式会社バンダイナムコエンターテインメント

バンダイナムコエンターテインメント初のカジノ向けゲーミング機器『PAC-MAN(TM) VIDEO SLOT WILD EDITION』2017年夏より米国および南米地域にて稼働開始!

(DreamNews) 2017年04月12日(水)10時00分配信 DreamNews

株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)は、当社初のゲーミング機器「PAC-MAN(TM) VIDEO SLOT WILD EDITION」をオーストラリア大手ゲーミング製品開発会社「アインズワースゲームテクノロジー(以下:アインズワース)」と共同開発の下、2017年夏より北米および南米地域で稼働します。





株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)は、当社初のゲーミング機器「PAC-MAN(TM)VIDEO SLOT WILD EDITION」をオーストラリア大手ゲーミング製品開発会社「アインズワースゲームテクノロジー(以下:アインズワース)」と共同開発の下、2017年夏より北米および南米地域で稼働します。

本ゲーミング機器は、アメリカ・サンディエゴで開催中の「National Indian Gaming Show 2017」アインズワースブースにて4月11日(現地時間)に初お披露目しました。今後、2017年度中に豪州版へのローカライズも予定しており、米国をはじめ、オーストラリアといったゲーミング市場における主要地域での展開を図っていきます。

当ゲーミング機器を通じて、海外における新たな事業の開拓とIPの認知拡大を図り、当社が掲げるIP軸戦略をさらに推進してまいります。



■世界的に有名なパックマンが今度はゲーミング機器で登場!
本ゲーミング機器は、リール画面を覆い尽くす巨大パックマンがフルーツを食べたり、お馴染みのゴーストがシンボルとして多数出現するなど、パックマンの世界感を表現した多彩な演出が楽しめます。「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネスに認定された世界で活躍するパックマンが、今度はゲーミング機器として世界へ羽ばたきます。



【AM事業部 事業部長(執行役員) 堀内美康からのコメント】
このたび、エンターテインメントの本場、ラスベガスをはじめとした北米地域を中心に、ゲーミング市場へ参入いたします。当社ならではのIPとその世界観を活かした演出、あるいはゲーム開発で培ったノウハウを活かし、「パックマン」を皮切りに、これまでにない彩りのあるゲーミング機器を提供していきたいと考えています。また、今後は世界中の方々にバンダイナムコエンターテインメントならではのアイデアあふれるゲーミング機器を楽しんでいただけるよう、稼働地域の拡大も目指してまいります。



PAC-MAN(R) VIDEO SLOT WILD EDITION&(C)2017 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.



※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

※著作権表記中の(C)は○の中にC の表記をしていただきますようお願い致します。

※画面は開発中のものです。



<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社バンダイナムコエンターテインメント 公式サイト お問い合わせページ
https://bandainamcoent.co.jp/corporate/press/contact/









推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る