• トップ
  • リリース
  • 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ)により、 第2号認定校として、認定証を授与されました

プレスリリース

株式会社バンタン

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ)により、 第2号認定校として、認定証を授与されました

(DreamNews) 2017年04月11日(火)11時00分配信 DreamNews

クリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:石川広己) は、2017年3月24日(金)、一般社団法人ドローン操縦士協会(以下、DPA=ディーパ)より、第2号認定校として、認定証を授与されました。

ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:石川広己) は、2017年3月24日(金)、一般社団法人ドローン操縦士協会(以下、DPA=ディーパ)より、第2号認定校として、認定証を授与されました。
<<プレスリリース詳細>>https://vantan.jp/press/

近年、産業界におけるドローンやロボットの活用の重要性と注目度が飛躍的に高まる一方で、人材市場における技術者の数は、圧倒的に不足しており、採用ニーズは非常に高い状況が続いています。そうした環境の中でバンタンは、「高校」という早期の段階から、柔軟な発想力と最先端のIT技術を駆使してイノベーションを創出できる人材の育成を目指し、ドローン及びドローンに付随するエンジニアリング教育を提供することと致しました。その意義と内容がDPAより認められ、認定証の授与に至りました。

-画像: 左) 株式会社バンタン 石川代表取締役社長、右) 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA) 小林理事長-

■ 一般社団法人 ドローン操縦士協会 (DPA=略称:ディーパ)
昨今のドローンの急速な普及に準じて、ドローンを有効活用する産業分野は増え続け、ドローン使途の幅は一気に広がっています。一方で、ドローン操縦士の技術・技量および飛行に関する関連法制への理解がドローン実用化の進展についていけず、重要な建築物(首相官邸・有名神社・城郭など)への落下事件が相次ぎ社会問題化しています。
一般社団法人ドローン操縦士協会は、ドローンに関連する問題を解決すべく、ドローン操縦技術に関して認定ライセンス制度を構築し、ドローンの先なる時代の航空安全の保全のための教育事業を履行するための活動を行います。
URL :https://d-pa.or.jp/


■ Vantan (バンタン)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。
現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。
【東京・大阪】
・バンタンコーポレートHP :http://www.vantan.jp/
・バンタンスクール一覧HP :http://www.vantan.co.jp/school/
・バンタン高等学院『ドローンロボティクス専攻』HP : http://www.vantan-hs.com/drone_robo/index.php

【取材のお申込・リリースに関するお問合せ先】
Vantan(バンタン)広報:道野・濱田
Tel:03.5721.6511
Fax:03.5704.2116
Mail:press_vantan@vantan.co.jp
HP:http://www.vantan.jp/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る