• トップ
  • リリース
  • 『無農薬・無化学肥料でも多収穫』 奇跡の農業を学ぶ「野々川アグリカレッジ」の支援者募集開始

プレスリリース

一般社団法人日本あんしん生活協会

『無農薬・無化学肥料でも多収穫』 奇跡の農業を学ぶ「野々川アグリカレッジ」の支援者募集開始

(DreamNews) 2017年04月10日(月)18時00分配信 DreamNews

地域活性化・中小企業活性化・安心して暮らせる地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年4月7日(金)に無農薬・無化学肥料でも多収穫の農業を学ぶアグリカレッジの支援者を募集をするために、クラウドファンディングを開始させていただきました。

地域活性化・中小企業活性化・安心して暮らせる地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年4月7日(金)に無農薬・無化学肥料でも多収穫の農業を学ぶアグリカレッジの支援者を募集をするために、クラウドファンディングを開始させていただきました。
クラウドファンディングの詳細は下記のURLから
https://camp-fire.jp/projects/view/25842?token=3m21eyv4

□プロジェクトの目的
日本と世界で活躍してきた農業指導家の野々川尚氏から学ぶことで、安心できる野菜(健康野菜)を見分けられる「賢い消費者」を増やし、かつ、無農薬・無化学肥料・多収穫の栽培技術によって「稼げる農家」(新しい雇用)を創出し、日本の地域経済に貢献していきます。

そして、安心できる野菜を日本の多くの家庭の食卓に届けるとともに、日本の食料自給率を向上させ、さらには世界70億人を超える人口の食料を生産することのできる「本物の農業」を日本から世界へ発信し、世界の食糧不足の解決を目指していきます。


◆講師プロフィール
野々川尚(ののかわひさし)氏 (一社)日本あんしん生活協会 特別会員 / 日本オーガニックファーム協会 顧問

野々川氏は、警察官・自衛官を経て、昭和57年に北海道で無農薬・無化学肥料の農業を始めました。

昭和63年には日本初の生産者主体で農産物を消費者へ直送する宅配システム「野菜倶楽部北海道」を確立。
新聞やテレビに数多く取り上げられました。

その後、西オーストラリア州政府の要請で、日本向け大規模農場の技術指導者として豪州へ移住し、300ヘクタール(東京ドーム約64個分)でオーガニック(無農薬・無化学肥料)栽培を実現。

さらに中国をはじめ東南アジア地域からも依頼が続き、20年間海外で技術普及に努める中、NHKから取材を受け、たびたび出演されるほどの人物です。

現在は「日本の農業を元気に」「すべての家庭に健康野菜を届ける」をモットーにアグリビジネスコンサルタントとして、日本全国で農家の指導や消費者向けセミナーを開催しており、指導した熊本県阿蘇市の農家(サンチェを1日1万枚収穫)は、指導後わずか4か月で収穫量が3倍になり、「手を抜く農業」ではなく「手間のかからない農業」・「稼げる農業」を実践させています。



▼野々川アグリカレッジのご案内
一般基礎コース

全12回の講義・実技で、野々川氏が築き上げた無農薬・無化学肥料・多収穫の栽培技術の基礎と健康野菜の見分け方を身に付けることを目標にしています。

【対象】
安心できる「食」に興味のある方すべてが対象です。
農業未経験の方、家庭菜園等で栽培経験のある方、新規就農を考えられている方、既存農業従事者など。
※ご家族は追加費用なしで同伴参加可能です。お子様とご一緒の参加も歓迎です。未成年者単独での参加はできません。

【日程】
4月 8日(土)午前10時〜13時 土づくり、肥料づくり
4月15日(土)午前10時〜14時 土づくり、肥料づくり、講義
4月23日(日)午前10時〜14時 土づくり、肥料づくり、講義
4月29日(土)午前10時〜14時 種まき、講義
5月13日(土)午前10時〜14時 草取り、成長観察、講義
5月20日(土)午前10時〜14時 草取り、成長観察、講義
5月27日(土)午前10時〜14時 草取り、成長観察、講義
6月 3日(土)午前10時〜14時 草取り、成長観察、収穫、講義
6月10日(土)午前10時〜14時 草取り、成長観察、収穫、講義
6月17日(土)午前10時〜14時 草取り、成長観察、収穫、講義
6月24日(土)午前10時〜14時 修了式、草取り、成長観察、収穫、講義
※終了時間は前後する場合があります

【場所】
市原農場 千葉県市原市江子田21 / 小湊鉄道上総川間駅より徒歩6分程度
電車でお越しの場合(土曜日) 東京駅午前8時4分発〜上総川間駅9時57分到着
※お車でのご来場も可能です。駐車スペースがございます。※講義は農場および農場すぐ隣にある家屋の屋内で行います。

【参加形態】
・実践会員(限定10名)
すべての日程に参加可能です。また、開講後、途中の日程からでも参加可能です。
各回任意参加ですが、原則最低月1回はご参加いただきます。
参加できない会及び後日復習のため、各回の内容を録画したWEB動画で学ぶこともできます。

・WEB会員
WEB動画で講義・実技の模様を学ぶことができます。
市原農場での講義・実技に参加する場合は、別途費用が掛かります。

・スポット会員
講義・実技に1回のみ参加可能な会員です。WEB動画はご覧になれません。

【フォロー体制】
実践会員およびWEB会員は会員限定のSNSグループにご参加いただけます。
本コースで学習することに関してSNS内で野々川氏に質問することができます。

【参加費(税別)】
・実践会員
開校記念モニター価格として、40,000円です。
日本あんしん生活協会の一般会員は35,000円、正会員は30,000円の会員価格となります。
定員は限定10名です(先着順)。

・WEB会員
開校記念モニター価格として、20,000円です。
日本あんしん生活協会の一般会員は17,500円、正会員は15,000円の会員価格となります。
WEB会員は市原農場での講義・実技に1回あたり10,000円でスポット参加できます。

・スポット会員
市原農場での講義・実技に1回あたり、
日本あんしん生活協会の一般会員は
12,500円、正会員は10,000円で参加可能です。
スポット会員は、日本あんしん生活協会の会員限定メニューです。

【栽培予定野菜(ご希望に沿えます)】
大根、ニンジン、スイートコーントマト、ナス、キュウリ、ピーマン、オクラ、レタスなど

【昼食について】
実技終了後、バーベキューを行う予定です。
野々川氏推奨の野菜や肉牛などが提供されます。
実費(大人1,000円、子ども500円予定)を別途頂戴いたします。

【持ち物・服装等】
飲み物、軽食、手袋、長靴等お持ちください。
服装は動きやすく、土に汚れても大丈夫な服でお越しください。
農機具、種、肥料の原料などは、カレッジにてご用意いたします。

【雨天・荒天時について】
雨天、荒天時は中止になることがございます。
中止の場合は当日午前5時までにご連絡いたします。
中止になった会の講義はWEB動画で配信いたします(スポット会員除く)

【お申し込み】
クラウドファンディングの支援を希望していただける方は下記のURLからお願い致します。
https://camp-fire.jp/projects/view/25842?token=3m21eyv4

【団体概要】
団体名:一般社団法人日本あんしん生活協会
代表者:代表理事 寺島義智
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビルB1階
HP: :http://rja.or.jp/
TEL:03-4405-6751
お問合せは下記フォームからお願いいたします。
http://rja.or.jp/contact/

【本件に関するお問合せ】
団体名:一般社団法人日本あんしん生活協会
担当者: 鳥谷恵生
TEL::03-4405-6751
お問合せは下記フォームからお願いいたします。
http://rja.or.jp/contact/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る