• トップ
  • リリース
  • 「ワイヤレス電力伝送の世界市場:2022年に至る技術・用途製品別、市場予測」リサーチ最新版刊行

プレスリリース

リサーチステーション合同会社

「ワイヤレス電力伝送の世界市場:2022年に至る技術・用途製品別、市場予測」リサーチ最新版刊行

(DreamNews) 2017年04月07日(金)11時00分配信 DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ワイヤレス電力伝送の世界市場:2022年に至る技術・用途製品別、市場予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ワイヤレス電力伝送の世界市場は急速な成長段階にあり、その市場規模は2016年の25億ドルから今後2022年には112億ドル市場にまで拡大すると当レポートでは予測しています。技術別には電磁誘導技術が最大シェアを占めており、なお成長段階にあるものの、電磁共鳴技術やファーフィールド技術も実用化と普及が見込まれます。
当レポートでは、2022年に至るワイヤレス電力伝送の世界市場予測(市場規模US$)、技術別市場(電磁誘導、電磁共鳴、ファーフィールドテクノロジー)、実装段階別市場(アフターマーケット、組込み実装)、受電側・用途製品別市場(スマートフォン 、タブレット端末、ウェアラブル電子機器 、ノートブックPC 、その他コンシューマーエレクトロニクス 、電気自動車、産業用途)、送電側・用途製品別市場(スタンドアローン充電機器 、自動車、電気自動車充電、家具、産業用途 )、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、ワイヤレス電力伝送市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
ワイヤレス電力伝送の世界市場:2022年に至る技術・用途製品別、市場予測
Wireless Power Transmission Market by Technology (Induction, Magnetic Resonance), Implementation, Transmitter, and Receiver Application (Smartphones, Electric Vehicles, Wearable Electronics, and Furniture) and Geography - Global Forecast to 2022
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Wireless_Power_Transmission_2022_MAM494.html

【レポート構成概要】
◆ ワイヤレス電力伝送の世界市場予測2014-2022年
・市場規模(US$)

◆ 技術別、市場-2022年
ニアフィールドテクノロジー
・電磁誘導技術
・電磁共鳴技術
ファーフィールドテクノロジー(RF/マイクロ波/レーザー/赤外線)
※(市場規模US$、誘導技術はユニット数データ掲載)

◆ 実装段階別、市場-2022年
・アフターマーケット
・組込み実装
※(市場規模US$)

◆ 受電側・用途製品別、市場-2022年
・スマートフォン
・タブレット端末
・ウェアラブル電子機器
・ノートブックPC
・その他コンシューマーエレクトロニクス
・電気自動車
・産業用途(Industrial)
※(市場規模US$)

◆送電側・用途製品別、市場-2022年
・スタンドアローン充電機器
・自動車(車内充電)
・電気自動車充電
・家具
・産業用途
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2022年
北米
・米国
・その他北米
欧州
・英国、ドイツ、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東アフリカ
・南米

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・標準規格、アライアンス
・トレンド、新製品
・競合状況

◆ ワイヤレス電力伝送の主要企業プロフィール動向
・INTEGRATED DEVICE TECHNOLOGY, INC.
・QUALCOMM, INC.
・SAMSUNG ELECTRONICS CO., LTD.
・TDK株式会社
・TEXAS INSTRUMENTS, INC.
・NUCURRENT, INC.
・POWERMAT TECHNOLOGIES, LTD.
・POWERBYPROXI, LTD.
・WITRICITY CORPORATION
・CONVENIENTPOWER HK, LTD.
・SALCOMP PLC

(全165頁)


【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/4/Wireless_Power_Transmission_2022_MAM494.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2017年4月6日

★関連レポート
「エネルギーハーベスティング(環境発電)の世界市場:技術別、用途別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/2/Energy_Harvesting_2022_VGN238.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る