• トップ
  • リリース
  • 【最新花粉症対策】まさかのゲームセンターで!? 花粉を水に変えるマスクが景品の面白クレーンゲーム『最新花粉症対策キャッチャー』登場!!

プレスリリース

【最新花粉症対策】まさかのゲームセンターで!? 花粉を水に変えるマスクが景品の面白クレーンゲーム『最新花粉症対策キャッチャー』登場!!

(DreamNews) 2017年04月05日(水)13時00分配信 DreamNews

 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田 市)」は、2017年4月1日(土)より、『最新花粉症対策キャッチャー』を登場させました。


 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田 市)」は、2017年4月1日(土)より、「花粉を水に変えるマスク」を景品にした『最新花粉症対策キャッチャー』を登場させました。


 最新花粉症対策キャッチャーは、その名の通り、最新の花粉症対策グッズが景品の面白クレーンゲームとなっており、今回、景品には、医師の新しい発想で生まれたハイドロ銀チタン(R)(Hyd[AgTi02])テクノロジーが利用された、花粉のたんぱく質を分解し水に変える、花粉症対策に効果を発揮する最新マスク『花粉を水に変えるマスク (【発売元】 DR.C 医薬株式会社 本社:東京都新宿区/代表取締役 岡崎成実 氏) 』を採用いたしました。

 また、最新花粉症対策キャッチャーは、クレーンゲーム機自体が『花粉症』をテーマに作られた台で、UFOの本体部分から吊るされた花粉に見立てた『黄色い玉』を、マスクが入ったクリアケースにぶつけて、“まるでマスクが花粉をブロックするように”景品をGETする仕組みになっており、従来のアームで掴んで景品をGETするタイプのクレーンゲームとは一線を画す、クレーンゲームになっております。


 春の花粉症の原因は、約7割がスギ・ヒノキ花粉によるものと言われており、スギ・ヒノキの花粉の飛散ピークは、4月下旬まで続く見込みです。ゲームセンターで花粉症対策?と驚く方も多いかもしれませんが、最新花粉症対策キャッチャーの作成担当者も花粉症に悩む1人で、「このマスクを、楽しみながらGETして頂き、この時期、花粉症に悩む人が少しでも楽しく、そして症状に悩ませられず、楽になって頂ければ作った甲斐があります。」とのこと。

 エブリデイ行田店では、今後も沢山の方に楽しんで頂ける面白クレーンゲームを提供し続けていきます。


 【本リリースに関するお問い合わせ先】 

株式会社東洋 
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
公式サイト:http://ev-toyo.com/

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http://ufo-everyday.com/


広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る