プレスリリース

株式会社データリソース

世界の受動電子部品調査レポートが発刊

(DreamNews) 2017年04月04日(火)15時00分配信 DreamNews

ポーマノックパブリケーションズが受動電子部品市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「世界の受動電子部品市場展望 2017-2022年」を出版

株式会社データリソース(東京都港区)はポーマノックパブリケーションズが出版した英文調査レポート「世界の受動電子部品市場展望 2017-2022年 − Passive Electronic Components: World Market Outlook: 2017-2022」の販売を開始いたしました。

ポーマノックパブリケーションズ(Paumanok Publications)が出版した「世界の受動電子部品市場展望 − 2017-2022年 Passive Electronic Components: World Market Outlook: 2017-2022」は、受動部品 (パッシブコンポーネント/受動電子部品)市場を調査し、14の異なる受動部品について、受動電子部品毎の過去10年間と2017年から2022年までの予測を含む価格、市場価値、数量データを掲載しています。


主な掲載内容

・受動部品:世界市場展望 2017-2022年
・受動部品市場、技術、将来性の概説 2017年
・エグゼクティブサマリー: 2017年 会計年度アップデート
・キャパシタ (コンデンサ):世界市場予測 2017-2022年
・線形抵抗器:世界市場展望 2017-2022年
・ディスクリートインダクタ: 世界市場展望 2017-2022年
・競合: 収益予測と分析 2017年予測
・AVX
・KEMET
・KOA
・村田製作所
・ニチコン
・日本ケミコン
・パナソニック
・ローム
・Rubycon
・SEMCO
・スミダ電機
・太陽誘電
・TDK
・TTelectronics Vishay Intertechonology
・Walsin
・Yageo

下記製品については世界の消費量、金額、価格を予測しています。

コンデンサ(キャパシタ)
 ・セラミック
 ・アルミニウム
 ・タンタル
 ・DC用フィルムコンデンサとAC用フィルムコンデンサ

抵抗器(レジスタ)
 ・厚膜チップ
 ・ネットワークとアレイ
 ・ニクロム膜
 ・酸化スズ
 ・巻線型
 ・薄膜
 ・炭素膜

インダクタ
 ・水平巻線インダクタ
   ・巻線チップコイルインダクタ
 ・フェライトビーズとビーズアレイ
   ・積層チップインダクタ
   ・軸方向と放射状リード型インダクタ
   ・フェライトコア
   ・薄膜インダクタチップ


◆ このレポートについて
世界の受動電子部品市場展望 2017-2022年
Passive Electronic Components: World Market Outlook: 2017-2022ポーマノックパブリケーションズ
出版年月:2017年3月25日
http://www.dri.co.jp/auto/report/pp/pppelecompo.html

◆市場調査会社 ポーマノックパブリケーションズ(Paumanok Publications)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/pp/index.html

株式会社データリソースはポーマノックパブリケーションズの日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ポーマノックパブリケーションズ 正規販売代理店(日本)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp


データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る