• トップ
  • リリース
  • 不登校だった若者が全国各地の木造校舎を訪ね、写真に収めたその数、15年で1200校余。彼が切り取った「木の学び舎」の風景とその記録… 大人気「日本懐かし大全」シリーズ最新刊『日本木造校舎大全』発売

プレスリリース

辰巳出版株式会社

不登校だった若者が全国各地の木造校舎を訪ね、写真に収めたその数、15年で1200校余。彼が切り取った「木の学び舎」の風景とその記録… 大人気「日本懐かし大全」シリーズ最新刊『日本木造校舎大全』発売

(DreamNews) 2017年04月04日(火)12時00分配信 DreamNews

辰巳出版株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二、以下辰巳出版)は、 2017年 4月 5日(水)に、日本各地に現存する懐かしの木造校舎を記録した『日本木造校舎大全』を発売する。

● 著者が厳選した全国各地の木造校舎、約170校を紹介!
著者自らが足を運び、取材・撮影した、日本全国46都道府県1200校余の木造校舎の中から、本書では厳選した約170校を掲載。著者が木造校舎の虜になるキッカケとなった群馬県の「花輪小学校」(現在、登録有形文化財)をはじめ、明治初期から大正・昭和の時代に建てられた貴重な木造校舎の数々を、その特徴や魅力を歴史とともに紹介している。(※沖縄は木造校舎が皆無のため、除く)

● 教室、廊下、階段、体育館に特別教室(音楽室や理科室など)……校舎の外観だけでなく、学校生活で過ごした場所や空間を、カテゴリー別にまとめて掲載
横一列に並んで何度も雑巾がけした黒光りしている廊下、ギシギシと鳴く階段と木目のすり減った手すり。怖い噂が絶えないトイレや特別教室、そして校庭の住人「二宮金次郎」像。まるであの頃にタイムスリップしたような、懐かしさと、木造校舎が持つ独特の温かさを感じる写真を、本書ではカテゴリーごとに掲載。木のあたたかみを感じられる写真たちが、あなたをあの時代へといざなう。

●廃校、解体、消失を乗り越えて、新しく生まれかわる「木造校舎のその後」を知る旅へ
現存する木造校舎が次々と姿を消している今、著者は木造校舎との別れの瞬間にも立ち会ってきた。廃校、解体、消失といった切ない別れがある一方で、学校としての役割を終え、新しい形に生まれ変わる校舎もある。出会いと別れ、そして新しい旅立ち……「木造校舎のその後」の記録も収録している。

【著者紹介】
角皆尚宏(つのがい・たかひろ)
自身の不登校をきっかけとして、小学6年生以来15年間にわたり、日本各地の木造校舎を訪ね写真に収めてきた。その数は、北海道から九州まで全国46都道府県、2017年3月の時点で1212校に及ぶ。人生を変えた「木造校舎」と出会う旅は現在も続いている。

■プレス・ニュース関係者様へのお知らせ
こちらの商品を御社メディア(ニュースサイト、テレビ番組等)で取り上げていただける場合、本書をプレゼントとしてご提供させていただきます。
なお、数に限りがございますので、ご希望メディア様は下記担当者宛にご連絡いただけますと幸いです。

<リリース・プレゼント問い合わせ先>
辰巳出版株式会社
DM本部 担当:蛯名
メールアドレス:dm.info@tatsumi-publishing.co.jp

<商品詳細>
『日本木造校舎大全』
A5判(210×148mm)・128P(4C 112P/1C 16P)・無線綴じ・右開き
■商品価格
本体:1,500円(税抜)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
現在、全国の書店で好評予約受付中!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■画像をお使いになる際は以下の (C) をお願いいたします。
(C)TAKAHIRO TSUNOGAI 2017


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る