• トップ
  • リリース
  • 高速にマクロを除去し、マルウェア侵入を防御する無害化エンジン 「Fast Sanitizer(ファスト サニタイザー)」を、6月から出荷開始

プレスリリース

株式会社プロット

高速にマクロを除去し、マルウェア侵入を防御する無害化エンジン 「Fast Sanitizer(ファスト サニタイザー)」を、6月から出荷開始

(DreamNews) 2017年04月03日(月)14時30分配信 DreamNews

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は、標的型攻撃などからの侵入防御策として、ファイルの無害化を実現する「Fast Sanitizer(ファスト サニタイザー)」を2017年6月1日より出荷開始する事を発表します。

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は、標的型攻撃などからの侵入防御策として、ファイルの無害化を実現する「Fast Sanitizer(ファスト サニタイザー)」を2017年6月1日より出荷開始する事を発表します。

<サービス開始の背景>
 2015年5月に公的機関から、2016年3月には大手旅行代理店から、標的型メール攻撃に起因した大規模な情報漏えい事故が発生しました。これらの事故は、メールに添付された悪意あるファイルを開封してしまった事で引き起こされたと報じられています。
 当社がこのたび発表する「Fast Sanitizer(ファスト サニタイザー)」は、ファイル内に悪意を仕込みやすい「マクロ領域」の除去や、PDFファイル内に仕込まれたJavaScript、画像ファイル内のメタデータなどの領域を全て削除・解毒し、侵入を防御する為のファイル無害化エンジンです。

<本リリースにおけるポイント>
 今回発表する無害化エンジンは、当社が「自治体情報システム強靭性向上モデル」へ対応するネットワーク間ファイル交換ソリューションとして従来より提供している「Smooth Fileネットワーク分離モデル」に実装していた「ファイル無害化機能」を、単独の無害化エンジンとして活用できるよう拡張したものです。Smooth Fileネットワーク分離モデルは、全国34都道府県、130以上の自治体に採用されている実績のある製品です。
 本製品の特長は大きく4点です。
  ◆ 高速に、しかも高い原本性を維持したままマクロを除去できるマクロ除去モードを実装。
  ◆ SMBファイル共有機能を標準で実装し、本製品単独でファイル無害化運用を手軽に開始できるオールインワン設計。
  ◆ Active Directory連携機能を持ち、ユーザー専用フォルダを自動生成。
    アクセス制御もログも全て個別管理可能。
  ◆ 純国産で全国の自治体への導入実績豊富な無害化コアロジックを採用。

<活用方法>
 当社が提供しているネットワーク間ファイル交換ソリューション「Smooth Fileネットワーク分離モデル」は、ファイル無害化機能を実装していますが、あくまでネットワーク間でのファイル交換時に「ファイル無害化」を行うものです。本製品は、「SMBファイル共有」形式もしくは「Web-API」形式で受け取ったファイルを、自動的に無害化処理を施す無害化エンジンであり、本製品単体でファイル無害化を実現します。最もシンプルな活用方法としては、SMBファイル共有を利用してWindowsクライアントPCから本製品内に生成された個人専用無害化処理用フォルダへ無害化したいファイルを設置し、無害化処理済みフォルダから無害化されたファイルを受け取る方法です。
 また、他社製品と連携しながら多様な活用が期待できます。例えば、仮想的にネットワーク分離を行う「仮想ブラウザ」と連携する事で、仮想ブラウザ経由で入手したファイルを、Web-API経由で無害化する事も可能です。また、既存のメール環境と連携し、添付ファイルを無害化するなどの活用にも応用いただけます。

<提供形態>
 本製品は、仮想アプライアンス形式で提供し、お客様の仮想基盤上に展開するだけで利用が可能です。対応仮想基盤は、VMware及びHyper-Vとなります。

<提供価格>
 1CORE ¥800,000
 2CORE ¥1,200,000
 4CORE ¥2,000,000
 6CORE ¥2,800,000
 8CORE ¥3,600,000
 12CORE ¥5,200,000
 16CORE ¥6,800,000
 ※価格は税抜表示。
 ※オフサイト保守、オンサイト保守サポートプランをご用意しています。
 ※冗長化構成を行う場合、価格が変動します。
 ※SMBモデルとWeb-APIモデルは別製品となります。

<今後の展開>
 2017年5月10日(水)〜12日(金)に、東京ビッグサイトで開催される「第14回 情報セキュリティEXPO」にて、本製品のベータ版を展示いたします。
 また2017年6月以降、全国主要都市にてハンズオンセミナーの実施を予定しております。
 さらには当社が開発・提供する、メール無害化ソリューション「Temp Box」、メール原本保持を行うメールアーカイブソリューション「Mail Gazer」や、標的型攻撃訓練を行う「CYAS」など、総合的な標的型攻撃への対策ソリューションを強化し、リスクから組織を守る様々な価値をご提供していく予定です。

<製品詳細URL>
http://www.fastsanitizer.jp/

<リリース詳細>
リリース詳細はこちらをご覧ください(PDF)
http://www.plott.co.jp/common/pdf/pr_170403.pdf
 ※PDFファイルをご覧になる時は「アドビシステムズ社」のAdobe Readerが必要です。

<商標について>
Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。
Smooth file、Mail Gazer、Temp Boxはプロット社の登録商標です。

<株式会社プロットについて>
1968年創業の開発会社。主な事業として、パッケージ製品の開発、クラウドサービスの運営を行っています。パッケージ製品・サービスとして、ファイル送受信の効率化、ファイル・メールの無害化対策、メールの誤送信対策、メールのアーカイブなどITを利用した企業間コミュニケーションの利便性や安全性を高めるソリューションを提供しています。

http://www.plott.co.jp/

プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。予めご了承ください。

===本件に関するお問い合わせ================================================
株式会社プロット
大阪本社 担当:竹中
大阪市大阪府北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル23F
TEL 06-6341-8360 / FAX 06-6341-8366

東京本社 担当:坂田
東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル2F
TEL 03-5730-1400 / FAX 03-5730-1401

E-MAIL: sales@plott.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る