• トップ
  • リリース
  • フランチャイズ型有料老人ホーム「介護の王国」の居室モデルルームが新横浜にオープン。配置する介護リフトやテスト用の各種IoT機器などによる業務効率化で月給30〜45万円を実現。

プレスリリース

インキュベクス株式会社

フランチャイズ型有料老人ホーム「介護の王国」の居室モデルルームが新横浜にオープン。配置する介護リフトやテスト用の各種IoT機器などによる業務効率化で月給30〜45万円を実現。

(DreamNews) 2017年04月03日(月)10時30分配信 DreamNews

フランチャイズ型の住宅型有料老人ホーム「介護の王国」の居室モデルルームが、4月3日、インキュベクスの新横浜本社オフィス内にオープンしました。介護用ベッドなどに加え、介護用リフト、導入実験中のIoT機器が設置されています。サービスの質と効率化の両立を図り、介護職の間接業務をできる限り廃除することを目指しています。


フランチャイズ型の住宅型有料老人ホーム「介護の王国」の居室モデルルームが、4月3日、インキュベクス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆幸)の新横浜本社オフィス内にオープンしました。

3月下旬に完成し、この度オープンを迎えたモデルルームの設備としては、介護用ベッド、クローゼット、車椅子、木製ラックといった基本的なインテリア、用具に加え、「介護の王国」では基本的な設備となる、介護用リフトを備えるほか、導入実験中のIoT機器が設置されています。
IoTの導入によって「介護の王国」では、サービスの質と効率化の両立を図り、介護職の間接業務をできる限り廃除することで、ケア業務のみに特化できる環境を整備して、その結果、介護職に対し30〜45万円といった月給の実現を目指しています。今回、導入実験を実施しているIoT機器は、人感センサーや温湿度センサーなどで、入退室や室温などの管理・計測が行われ、また、入退室に際して音声案内の試験が行われています。

モデルルームは、「介護の王国」への加盟を検討する企業向けに公開されるほか、IoTの実験結果を随時公表し、また新たなIoT危機の導入実験に用いる予定です。


■「介護の王国」居室モデルルームの概要
  所在地:     神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目2-15
           パレアナビル3F 301号
           インキュベクス株式会社オフィス内(旧第4応接室)
  公開日:     2017年4月3日




「介護の王国」モデルルームの見学は、当面、「介護の王国」への加盟検討企業のみを対象に受け付けておりますが、見学・取材等のご要望は、下記、お問い合わせ先までお寄せください。




【インキュベクス株式会社・会社概要】
名称:インキュベクス株式会社
本社住所:神奈川県横浜市港北区
設立:1995年10月
資本金:100,000千円
代表者:代表取締役 上村隆幸
URL:http://www.inquvex.co.jp


【本件に関するお問い合わせ先】
インキュベクス株式会社
広報担当:安彦
TEL:045-548-9931
FAX:045-471-3946
E-mail:abiko@inquvex.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る