• トップ
  • リリース
  • スマホが自分だけの単語帳に変身!英単語アプリ「ターゲットの友 for 1400」が有料のアップグレード機能を提供!

プレスリリース

スマホが自分だけの単語帳に変身!英単語アプリ「ターゲットの友 for 1400」が有料のアップグレード機能を提供!

(DreamNews) 2017年04月03日(月)11時30分配信 DreamNews

教育出版社の株式会社旺文社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、英単語アプリ「大学受験の英単語―ターゲットの友 for 1400(iOS版/Android版)」のアプリ内課金サービスを、2017年3月31日より開始しました。

「ターゲットの友 for 1400」は、大学受験用の英単語集『英単語ターゲット1400 4訂版』の学習をサポートする公式アプリです。書籍収録英単語のテスト機能やリスニング機能を搭載し、書籍とアプリを連動させた効率的な学習を可能にします。100万ダウンロード(※1)を超えるヒットアプリ「ターゲットの友(1900対応版)」の、センター試験レベル対応版として2016年6月にリリースされ、高校生を中心に大きな支持をいただいております。
(※1)2017年2月末時点の「ターゲットの友(1900対応版)」累計ダウンロード数(iOS・Android合計)

3月31日に配信開始した新バージョンより、既存の学習機能をアップグレードできる有料サービス(アプリ内課金)を提供開始します。本サービスは既に、「ターゲットの友(1900対応版)」でご好評をいただいており、当アプリでも機能追加を望む声が多く寄せられていました。

アプリ内での課金で、下記の有料サービスが利用いただけます。
■有料機能その1 苦手特訓モード
英単語テスト機能での正解/不正解のデータを蓄積し、自分の苦手な単語だけを集中的に学習できます。四択問題、音声四択問題、スペリング、例文穴埋め四択問題など、豊富な出題形式から自由に学習パターンを選択できます。今まで学習した単語の学習状況を自動管理する「マイ単語帳」も追加され、書籍が手元にない時でも、すぐに単語の意味を確認できるようになります。

■有料機能その2 マイリスニング
リスニング機能に、英単語の日本語訳の音声・表示と、書籍掲載の例文音声のコンテンツが追加されます。再生順序や間隔のカスタマイズも自由自在となり、自分に合ったリスニング学習を実現できます。シャッフル再生などの便利な機能も加わり、英単語を「耳から覚える」ことをサポートします。

■有料機能その3 苦手単語抽出リスニング
有料機能その1とその2の両機能を導入すると、自分の苦手単語だけを学習できるリスニング機能が追加されます。うろ覚えの単語だけを集中的に耳から覚えられる強力な暗記ツールです。


《アプリ概要》

「大学受験の英単語―ターゲットの友 for 1400」
価格:
・無料
アプリ内課金
1 苦手特訓モード  480円
2 マイリスニング  480円
3 必勝パック   720円
  ・「マイリスニング」と「苦手特訓モード」2機能のセットです。
  ・さらに、苦手単語だけを抽出したリスニング機能が追加されます。
※価格は税込
URL : 
【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/id860500836?mt=8
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.obunsha.targetnotomo1400&hl=ja
※本アプリは、書籍を購入していない方でもお使いいただけます。

★「ターゲットの友」公式webサイト: https://www.obunsha.co.jp/pr/tg30/

※iOS、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Androidは、Google Inc. の商標または登録商標です。


【会社概要】
社名 : 株式会社 旺文社
本社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
設立 : 1931年10月1日
TEL : 03-3266-6400
代表者 : 代表取締役社長 生駒 大壱
URL  : https://www.obunsha.co.jp/
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL : 03-3266-6400 
FAX : 03-3266-6849 
E-mail :pr@obunsha.co.jp






推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る