• トップ
  • リリース
  • 〜業界革新!中古車買取×インターネットオークションのカープライス〜 痛車の祭典、痛車天国2017inお台場に潜入!

プレスリリース

カープライス株式会社

〜業界革新!中古車買取×インターネットオークションのカープライス〜 痛車の祭典、痛車天国2017inお台場に潜入!

(DreamNews) 2017年04月03日(月)13時00分配信 DreamNews

ロシア発の革新的なビジネススキームを用いて、中古車の高額買取を実現するカープライス株式会社(東京都杉並区上高井戸:https://www.carprice.co.jp/)は本日、「痛車天国2017 inお台場(痛車天国)」潜入取材レポートを発表いたしましたのでご報告します。

ロシア発の革新的なビジネススキームを用いて、中古車の高額買取を実現するカープライス株式会社(東京都杉並区上高井戸:https://www.carprice.co.jp/)は本日、「痛車天国2017 inお台場(痛車天国)」潜入取材レポートを発表いたしましたのでご報告します。

 2017年3月26日(日)、全国の痛車が一堂に会する痛車天国が東京・お台場野外特設会場にて開催されました。「痛車」とは、車体に漫画やアニメ、ゲームなどのキャラクターやロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどして装飾した、いわゆる「オタク的」要素を持つ車のことです。2007年頃から急速に認知度が上がり始めた痛車は、年々その台数を増やし続け、近年では企業の広告として痛車を作成する例もあるなど、自動車業界やその周辺の業界にとっても注目すべき存在となっています。痛車天国開催日当日は、雨にもかかわらず全国からおよそ1,000台の痛車が参加し、会場は多くの痛車オーナーおよび一般の参加者で賑わいました。

 自動車業界にとって注目すべき業界の最先端を調査すべく、当社からは広報担当の村上が潜入取材を行いました。
当日はあいにくの雨、そして気温は8度と寒の戻りを感じさせる天候となりましたが、会場の最寄り駅であるゆりかもめ「船の科学館」駅からはすでに熱気が漂っていました。駅改札口付近からの会場の眺めはまさに壮観。およそ1,000台の痛車が所狭しと並んでいました。痛車天国のキャラクターが掲載されたチケットとTour Guideを手に会場内に入ります。

 会場MAPを見ると、エントリー車両展示エリアが大半を占め、中央に企業出展のブースが並びます。心行くまで痛車を眺められる、まさに痛車好きにとっては天国のようなイベントですね。ここからは会場に展示してあった痛車をピックアップし、紹介します。

■戦国乙女 × スズキ スウィフト
丸みを帯びた車体に描かれたクールなキャラクターが絶妙なバランスの痛車。サイドに流れる黒の流線はスピード感も感じさせます。

■beatmania IIDX × トヨタ セリカ  
赤い車体のボンネットにほぼ全身のキャラクターを大胆に描いた、まさに痛車の真骨頂。ガルウィングともマッチしています。

■トリアージX × トヨタ 86
キャラクターが今にも飛び出してきそうな、躍動感のある痛車。ロゴの配置も大胆です。

■Re:ゼロから始める異世界生活 × トヨタ チェイサー
車自体にはキャラクターの人形を配置し、痛スノーボードを押し出しています。スキー場でも目を引くこと間違い無しですね。

■鏡音リン × トヨタ MR2
大きなハサミとギターが飾られており、車体だけでなく空間全体をデザインしています。

■初音ミク × トヨタ チェイサー
キャラクターの髪の色に合わせ車体全体をフルラッピングしています。一際目を引く痛車です。

■初音ミク -Project DIVA- F 2nd × トヨタ アルファード
ありそうでない、ファンタジックな色使いの痛車。大型車のサイド全体をラッピングしており、余すところなくキャラクターを配置しています。

■ラブライブ!サンシャイン!! × マツダ RX-8
キャラクターだけでなく、メーカーのロゴの配置にもこだわりを感じます。運転することへの愛も感じる痛車です。

■ToHeart2 × 日産 S14シルビア
キャラクターのイメージにぴったりのピンクを流れる様に配色。まさに王道の痛車です。

■東方Project × 日産 R34スカイライン
■東方Project × YAMAHA TW
痛車のステッカー製作から張り付けまでを請け負う「痛車ステッカー製作専門店」さんの痛車です。さすがプロの技。発色も美しく、どこから見ても隙がありません。

■ご注文はうさぎですか? × スバル レヴォーグ セダン
痛車製作の専門店、「のらいも工房」さんの痛車。青色系のデザインが雨のお台場とマッチしていました。

■おそ松さん × トヨタ アリスト
とてもシンプルなデザインが目を引く痛車。おそ松さんのシンプルな線が単色とマッチしています。

■月に寄りそう乙女の作法 × マツダ RX-8
赤い車体に桜が映える、春を感じる痛車です。桜のデザインにもリアリティがあり、細部にまでこだわりが感じられます。

■ガールズ&パンツァー × スバル サンバー
左前部分にはガールズ&パンツァーの聖地でもある大洗の商店さんのロゴが。窓に貼付けられたキャラクターも芸が細かいです。

■上坂すみれ × スバル インプレッサ
ロシア好きアイドルとしても知られる上坂すみれさんの痛車。なんとロシア語で名前が書かれています。二次元のキャラクターが多い中、実在の人物写真での痛車はとても目立っていました。

他にも色々な痛車が、所狭しと並んでいました。

■ラブライブ!×カワサキ ZZR1100
痛車のみならず、痛単車も負けじと並んでいました。キャラクターとともに疾走感を感じられそうな痛単車です。

■痛チャリ
車やバイクだけではありません。自転車の世界にも「痛」は浸透しています。手軽に始められるのも魅力ですね。
 
■がっこうぐらし × エバニュー ラインカー
なんとこちらは、ライン引きでの参戦。
どんなものも「痛」に。参加者の情熱を感じる作品です。

 さて、痛車天国潜入レポートはいかがでしたでしょうか。この他にも、このレポートでは紹介しきれない痛車、痛単車、痛チャリが目白押しでした。「痛」の広がりとともに、中古車業界にもなんらかの変化が求められるかもしれません。今後も痛車業界の動向をチェックしていきます。次回の潜入レポートもお楽しみに!

※写真付きのレポートは以下をご覧ください。
【痛車の祭典、痛車天国2017inお台場に潜入!】
https://www.carprice.co.jp/news/detail.php?ELEMENT_ID=1435633

【 本件に関するお問合せ 】
カープライス株式会社 TEL 03-4588-9500/ MOBILE 080-6654-2638/ FAX 03-4588-9501
E-mail info@carprice.co.jp 担当者:村上







カープライスとは
カープライスは、独自のネットオークションを導入した新しいクルマ買取サービスです。ロシアで発祥し、世界10か国で展開しているビジネススキームを日本で初めて取り入れ、今までなかったCtoBtoBのサービスを提供しています。お客様の車をオークションにかけ、全国の中古車販売店からの入札を直接募ることで、中間業者によるマージンをカットし、従来よりも15%〜20%高い買取サービスを実現しました。また、たった一回、30分の実車査定のみで買取金額が決まるため、従来の一括査定により発生する面倒な相見積が不要となります。最新のビジネススキームで、どこよりも楽に高く車を売却できる、それがカープライスです。

 【サービスの流れ】
<査定、オークション出品、売却に必要な書類確認は全て無料です。>
■売却したい車の詳細を入力し、ウェブ上で査定額を確認。
■ウェブ上またはお電話で、来店日時を予約し、来店いただきます。(出張査定にも対応。)
■最新モバイル端末を使用し、お車を30分で査定いたします。
■即時に車両データを自社オークションシステムへアップロードし、全国の中古車販売店(バイヤー)から入札を  
 募ります。
■オークションでは350社以上の販売店が同時に競り合い、15分程度で終了します。
■オークションで付いた最高入札価格をベースとした買取を行います。

<中古車業界に革命を!>
 多くの方が行っている現在の一括査定では、様々な買取業者からの電話が鳴りやまない、また、業者ごとの査定が必要であるなど、時間のないお客様にとって大変負担が大きいものとなっています。また、現在の中古車マーケットでは、中間業者が非常に多く、何段階もの流通マージンが発生しており、高額での売却が困難となっています。なるべく高く売りたい売主と、なるべく安く買いたい買取業者の間では常に利益相反が起こるため、価格交渉による大きなストレスがかかります。また、各買取業者により提示される買取価格が様々であり、お客様自身での判断が困難であるなど、中古車業界が抱える問題は多岐にわたっています。
 カープライスでは、売主と中古車販売店の双方の利益を考慮した新しいCtoBtoBのサービスを提供することで、これらの問題を解決し、中古車業界に革命を起こします!


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る