• トップ
  • リリース
  • 東洋経済オンラインで圧倒的ページビューの鉄道ニュースサイトが書籍化! 『「鉄道最前線」ベストセレクション なぜ南武線で失くしたスマホがジャカルタにあったのか』(集英社刊)、4月5日(水)発売!

プレスリリース

株式会社 集英社

東洋経済オンラインで圧倒的ページビューの鉄道ニュースサイトが書籍化! 『「鉄道最前線」ベストセレクション なぜ南武線で失くしたスマホがジャカルタにあったのか』(集英社刊)、4月5日(水)発売!

(DreamNews) 2017年03月28日(火)14時00分配信 DreamNews

鉄道ジャーナリストから作家、漫画家、写真家まで、鉄道を愛する腕利きの執筆者による「鉄道最新情報」が満載! 掲載ジャンルは「旅」「経営戦略」「サービス」「技術」「雑学」「ランキング」「JR北海道」「司法・事故」「営業係数」。表題の記事を含めて、真面目な記事からニヤリと笑える楽しい記事まで66本を収録。鉄道産業の裏側が見える! 日々のビジネスのヒントになる!! そして誰かに話したくなる!!!


『「鉄道最前線」ベストセレクション なぜ南武線で失くしたスマホがジャカルタにあったのか』


東洋経済オンライン・編

4月5日(水)発売

定価/本体1,400円+税・集英社刊


版型/四六判ソフトカバー
ページ数/368ページ
ISBN978-4-08-781625-9
ホームページ(集英社「学芸・ノンフィクション」)
http://gakugei.shueisha.co.jp/



(内容 一部抜粋)
・あのGALA湯沢が今になって活況に沸く理由
・寝台夜行列車は、こうすれば再生・活躍できる   
・小田急「複々線化」を恐れる意外な路線は? 
・JR東海の攻勢をかわした「名鉄」の復活劇
・上場したJR九州はどこまで利益を増やせるか
・京浜急行、真夏の「水着美女ショー」電車の舞台裏
・都知事公約「満員電車ゼロ」は、こう実現する 
・阪神・甲子園駅の野球ファン輸送は「神業」だ 
・インドの電車が「ドア開けっ放し」で走るワケ 
・なぜ『シン・ゴジラ』で鉄道が大活躍するのか
・「新幹線のお掃除」に一流が学びを求める理由  
・映画『君の名は。』にジェイアール東日本企画が惚れた理由
・「バスタ新宿」のコンビニ賃料が激安なワケ
・電車の座席が窮屈な理由は「肩幅」にあった  
・初公開! 首都圏「ノロノロ運転」ランキング  
・鉄道事業を営む会社「平均年収」ランキング 
・北海道新幹線、「満席」にはできない本当の事情 
・全国主要路線、営業係数リスト  ……ほか


(編者 紹介)
「鉄道最前線」とは、
東洋経済オンラインで展開される
「鉄道最新情報」に特化したニュースサイト。
最新ニュースを毎日配信。
http://toyokeizai.net/list/genre/tetsudosaizensen


【お問い合わせ】集英社 広報部 03-3230-6314








推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る