• トップ
  • リリース
  • むとう整骨院(栃木県矢板市)が酸素カプセル ハイブリッドオキシーを導入!(2017/3)

プレスリリース

株式会社神戸メディケア

むとう整骨院(栃木県矢板市)が酸素カプセル ハイブリッドオキシーを導入!(2017/3)

(DreamNews) 2017年03月27日(月)17時30分配信 DreamNews

健康・美容機器開発・販売卸業の株式会社神戸メディケア(本社:兵庫県神戸市、代表者:稲見 邦夫)は、むとう整骨院(所在地:栃木県矢板市 院長:武藤 貴大)に酸素カプセル1.35気圧モデル(製品名:HYBRID OXY)を導入しました。

【お店の紹介と地域性やお客様層についてお聞かせください。】
栃木県矢板市にある「むとう整骨院」は、平成28年8月に開院いたしました。
治療から予防まで行える総合型整骨院です。最新かつトップクラスの設備が整っています。
リハビリ、運動療法、トレーニングなどで、「痛みの原因を突き止め、痛みが出にくい・ケガをしにくい体をつくり、来院時よりも健康に!」することを目標にしております。
初診の方はお待ちいただくことがございますので、ご予約いただければスムーズな診療が可能です。

【導入の目的や購入の決め手となったポイントを教えてください。】
当院を開業する前から、高気圧酸素カプセルに興味を持っていました。
酸素カプセルにはソフトタイプ・ハードタイプがあり、気圧設定が同じであれば効果も同等に得られるのですが、お客様のことも考えて出入りが楽で静かなハードタイプを導入致しました。

【むとう整骨院とって酸素カプセルの魅力とは】
当院では、治療の他はリハビリ・トレーニングの指導も行っております。
高気圧酸素カプセルは、体の隅々まで酸素が行きわたることで、筋肉の柔軟性が増すことと代謝UPにつながるので、施術との相乗効果が期待できると思います。

【酸素カプセルの効果・体感について、具体的な例があればお聞かせ下さい。】
酸素の血中濃度が増え、新陳代謝が活発になると肌にハリや弾力が生まれ見た目にも若々しい印象になります。
また、体内の内臓器官も活発に動き出すので、デトックスや細胞の活性化が期待できます。
美容に敏感な女性にもお試しいただきたいです。
脳内酸素量が増えるため受験生の方にも向いていますし、筋肉疲労の多いスポーツ愛好家またはアスリートの方にもおすすめできます。

【酸素カプセル導入に踏み切る大きな理由はありましたか?】
酸素カプセルは、施術との相乗効果も大きく期待できるため、治癒促進効果により、ケガや痛みが一日でも早く回復できればと思い導入しました。

【今後、カプセルの導入を検討されている方に一言いただけますか。】
酸素カプセルは、まだまだ知らない方も大勢いると思います。
導入した際は、施術との相乗効果等もきちんと説明することが大切だと思います。
酸素カプセル利用後の効果を何度か体験いただくことで患者様にご理解いただけると思います。 

【むとう整骨院のホームページ・Facebookページ】
ホームページ→http://www.muto-seikotsuin.jp/
Facebookページ→https://www.facebook.com/mutoseikotsuin/

【むとう整骨院について】
店舗名  むとう整骨院
所在地   〒329-1571 栃木県矢板市片岡2100-1
電話番号  0287-48-2310
リハビリ、トレーニングはお任せください

ケガの予防に特化し、リハビリ、トレーニング、運動療法のプロによる正しい動き、正しい体の使い方を指導することで、痛みの出にくい体を目指し治療します。
とくに、レッドコードという専用の特殊な器具を使いアプローチしていきます。
また、国家資格をもったスタッフのいる厚生労働大臣認可の治療施設です。

【酸素カプセル ハイブリッドオキシーの特徴】
・1.35気圧まで加圧可能なハードカプセルタイプの酸素カプセルです。
・限界加圧を超えた高圧化/減圧テストを1200時間繰り返し合格した安全性です。
・オールアルミ一体化により従来品より耐久性・静音性に優れ、つなぎ目(ボルト留め)が無い為、
 歪み/ねじれ音/キシミ音やエア漏れの心配がありません。
・静音性を徹底追及し40dBを実現させました。
・ランニングコストは1時間約5円の消費電力220Wです。
 ※新電力料金:単価22円/1kwh(税込)として計算
・優れた安全対策セーフティ設計です。
 新開発ドアクローズセンサー
 手動式強制排気弁(内外)  
 気圧上昇防止機能  
 気圧過昇リリーフバルブ  
 強制遮断装置
上記のように従来品から進化したスペックに共感を頂いており
病院・整骨院・鍼灸院・スポーツ選手と 幅広く導入していただいております。
※酸素カプセルハイブリッドオキシーは健康機器です。医療機器では有りません。  
製品詳細はこちら→http://biomag2008.org/product/hybrid-oxy.html

【本件のお問い合わせ先】
会社名:株式会社神戸メディケア 
部署:ヘルケア事業部
担当者:野田
TEL:078-203-9155
FAX:078-671-5659
E-mail:info@taisya.net
facebook https://www.facebook.com/kobemedicare
instagram https://instagram.com/kobemedicare/
Line@ http://accountpage.line.me/bfn5488b
google+ https://plus.google.com/u/0/b/115107164152097530763/+TaisyaNetKMC/posts
twitter  https://twitter.com/Kmc2525_2525


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る