• トップ
  • リリース
  • 2017年4月19日(水)同族経営による閉塞感を打破!ファンドを活用して成長を実現 親族外承継セミナー/日本M&Aセンター(東証一部上場)

プレスリリース

株式会社日本M&Aセンター

2017年4月19日(水)同族経営による閉塞感を打破!ファンドを活用して成長を実現 親族外承継セミナー/日本M&Aセンター(東証一部上場)

(DreamNews) 2017年03月27日(月)13時00分配信 DreamNews

中堅・中小企業の“M&A仲介実績No.1”の株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅 卓)は、≪ファンドを活用して成長を実現 親族外承継セミナー≫を2017年4月19日(水)に日本M&Aセンター東京本社24階セミナールームで無料開催いたします。ぜひご参加ください。

日本の中小企業は後継者問題や押し寄せる業界再編の波により事業承継問題が課題になっています。

10年ほど前までは、経営者様のお子様や親族へ事業承継するのが主流でした。しかしここ5年以内で見ると、お子様など親族以外への事業承継つまり外部の第三者への承継が65.7%に上ることが明らかになっています(事業承継ガイドラインより)。親族外承継の中には、企業やファンドと提携することで、同族経営による閉塞感を打破し、大きな成長を遂げる企業も増えてきています。

今回のセミナーでは、親族外承継の具体的な方法である、(1)M&A、(2)ファンドの活用、(3)幹部社員への承継、という3つの選択肢ついて、それぞれの専門家が解説いたします。

具体的には、イントロダクションとして、弊社 日本M&Aセンター 役員室 宮森 智基から『事業承継はチャンス!〜親族以外への承継により企業成長を実現〜』と題して、お子様への承継と親族外承継の徹底比較や、オーナー経営者がM&Aを選択すべき理由などについてご説明いたします。また、株式会社アドバンテッジパートナーズ プリンシパル 山縣 茂信氏に『ファンドを活用した事業承継〜国内老舗ファンドによる支援事例〜』をテーマに、ファンドによる多面的な支援などについてお話いただきます。さらに、東京中小企業投資育成株式会社 ビジネスサポート部 公認会計士・税理士 中野 威人氏が『経営幹部への承継対策 経済的な負担を軽減するには』と題して、幹部社員へ株式を承継する際の留意点を解説します。

セミナー参加者特典として、当日のアンケートにご協力を頂きました方へ弊社代表取締役社長 三宅の著書「会社が生まれ変わるために必要なこと」を進呈いたします。

専門家による無料個別相談も随時受け付けています。秘密厳守で、あらゆる経営問題のご相談を承ります。また、フリーコール(0120-03-4150)からも随時、無料相談を受け付けています。日本M&Aセンターは、承継方法に迷われている経営者の方を全力でサポートいたします。


ファンドを活用して成長を実現 親族外承継セミナー 開催概要(詳細)
【名称】ファンドを活用して成長を実現 親族外承継セミナー
【共催】株式会社日本M&Aセンター、株式会社アドバンテッジパートナーズ、東京中小企業投資育成株式会社
【プログラム】
イントロダクション 事業承継はチャンス!〜親族以外への承継により企業成長を実現〜
・お子様への承継と、親族外承継を徹底比較
・オーナー経営者がM&Aを選択すべき理由
・M&A事例のご紹介
講師:日本M&Aセンター 役員室 宮森 智基

宮森 智基プロフィール
大手金融機関勤務を経て日本M&Aセンターに入社。前職からオーナー企業の事業承継コンサルティングに取組み、現在も全国の経営者と直接お会いして事業承継型M&Aの支援サービスを提供している。


テーマ1 ファンドを活用した事業承継〜国内老舗ファンドによる支援事例〜
・ファンドを活用した「第二の創業」と非連続的な成長の実現
・ファンドによる多面的な支援の実施
・具体的な事例の紹介
講師:株式会社アドバンテッジパートナーズ プリンシパル 山縣 茂信 氏

山縣 茂信プロフィール
三和銀行(現 三菱東京UFJ銀行)を経て、2005年4月より、外資系証券会社にて、投資銀行業務全般に従事。2006年5月、アドバンテッジパートナーズに参加。M&Aやファイナンスに関するアドバイザリーサービスに従事。


テーマ2 経営幹部への承継対策 経済的な負担を軽減するには
・幹部社員へ株式を承継する際の留意点
・事例を交えて現実的な選択肢を紹介
・スキームを選択する際の判断基準
講師:東京中小企業投資育成株式会社 ビジネスサポート部 公認会計士 税理士 中野 威人 氏

中野 威人 様プロフィール
大手監査法人に約10年間勤務した後、2007年に入社。事業承継・株式移動・組織再編などに取り組み、数多くの企業からの相談に対応している他、事業承継・税制改正・会社法等のセミナー講師も務めている。

【会場・日程】
 東京  2017年4月19日(水)日本M&Aセンター東京本社24階セミナールーム
     ※開催時間 13:30〜16:00(受付開始13:00〜)
【参加費】無料
【定員】120名
【対象者】事業承継について検討されている経営者様
【セミナーの詳細・申込・お問い合わせ】
Webから ⇒https://www.nihon-ma.co.jp/seminar/t_succession.html
お電話から ⇒0120-169-785(平日9:00〜17:30)
=====================================
【株式会社日本M&Aセンター】概要
■社名:株式会社日本M&Aセンター
■設立: 1991年4月
■所在地:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階
■電話: 03-5220-5454(代表)
■代表者:代表取締役会長 分林 保弘
代表取締役社長 三宅 卓
■事業内容 M&A(企業譲渡・譲受)支援業務
■ホームページ: https://www.nihon-ma.co.jp/
■日本M&Aセンターの特徴:
・中堅・中小企業のM&A支援実績は業界No.1の累計3,500件。
・東証一部上場、M&A専門コンサルタント200名超。
・企業の「存続と発展」を目的とした友好的M&Aを全国で支援。
・全国の地方銀行9割、信用金庫7割、約671の会計事務所と提携し、国内最大級のM&A情報ネットワークを構築


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る