• トップ
  • リリース
  • EF Ambassador Selfie Challenge(イー エフ アンバサダー セルフィー チャレンジ)」実施!

プレスリリース

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社

EF Ambassador Selfie Challenge(イー エフ アンバサダー セルフィー チャレンジ)」実施!

(DreamNews) 2017年03月24日(金)09時00分配信 DreamNews

留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関である イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社のアンバサダー組織「EFアンバサダー」は、2017 年3月4日から8日間にわたり、「EF Ambassador Selfie Challenge(イー エフ アンバサダーセルフィーチャレンジ)」を実施いたしました。

留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関であるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 以下、EF)のアンバサダー組織「EFアンバサダー」は、2017 年3月4日から8日間にわたり、「EF Ambassador Selfie Challenge(イーエフ アンバサダーセルフィーチャレンジ)」を実施いたしました。

「EF Ambassador Selfie Challenge」とは、全国の*EFアンバサダーが地域ごとのチームにわかれ、制限時間内に一人でも多くの人達と一緒にセルフィー(自撮り)できるか競い合うもの。撮影した写真に#EFselfiechallengeというハッシュタグをつけ、チャレンジ実施期間中は全国のアンバサダー達から次々とセルフィー写真が投稿されました。

今回一番多くの方々とセルフィーに成功したのは、札幌支局に所属するEFアンバサダー、両瀬由奈さん、村田麗さん、土倉みなみさん、加藤友樹さんの4名!合計40名の方と一緒に写真撮影に成功しました!

今回のチャレンジについてEFアンバサダー コーディネーターのAlfredo Molinas(アルフィー・モリナス)は次のようにコメントします。「今回のチャレンジは、全国のアンバサダー達が同じ目標に向かって、一致団結するということを目的に実施しました。各地域のアンバサダーは、地域ごとに活動に取り組んでおり、北海道から九州まで大きなネットワークでつながっていることを改めて意識してもらいたかったのです。この全国規模のチャレンジにみんなで取り組んだことで、アンバサダープログラムを再度理解してもらい、今後は各地域だけでなく、日本全土のアンバサダー達と共に大きなイベントを実施していってもらいたいです」

なお、EFアンバサダーの活動は、以下のURLよりご確認いただけます。
https://www.facebook.com/EfAmbassadorsJapan

今後もEFアンバサダーは、留学経験を活かし、様々な活動に取り組んでいきます。

EFアンバサダーとは
EFアンバサダーは、EFを通じて、海外留学を経験した学生たち(中学生、大学生、社会人)が集うアンバサダー組織。自身の留学経験をもとに留学の素晴らしさや語学力、異文化・異習慣を理解することの大切さを世の中に発信しています。2017年3月時点では5,000名の学生がEFアンバサダー・プログラムに加盟し、東京、札幌、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡の全国7拠点で様々なボランティア活動を展開しています。



イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社について
1965年に、Education First『教育を第一に』をモットーにスウェーデンで設立した、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界最大級の私立教育機関です。現在では世界53カ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社はイー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人として1973年に設立され、言語教育、留学、オンライン英語学習など、さまざまなプログラムを提供しています。EFは、東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャルパートナー(語学トレーニング)です。

本件に関するお問い合わせ
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社 
PR:竹本 TEL:03-5774-6206  Mail:ai.takemoto@ef.com



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る